筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

朝食やランチに!「サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー」

「鶏肉」の絶品レシピをご紹介いただく筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、サラダチキンを使ったハンバーガーの作り方を教えていただきます。サラダチキンを使うので、牛肉などで作るパティに比べて低カロリー!アボカドやチーズを合わせれば、食べごたえも十分なごちそうバーガーになりますよ。ハンバーガー用のバンズがない時は食パンを使ってもおいしく作れるので、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね。
2021/09/20
2021/09/28
2,106 view

サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

今日、ご紹介する料理は「サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー」です。

前回の連載で紹介した「基本のサラダチキン」とアボカドをたっぷり使い、自家製のハニーマスタードソースで味付けをしてハンバーガーにします。

あっさりしたサラダチキンにアボカド、チーズを合わせることでボリュームたっぷりになり、ハニーマスタードソースの甘酸っぱい旨味が合わさっておいしいハンバーガーになります。今回、自家製のサラダチキンを使っていますが、市販のサラダチキンでも大丈夫です。まずは作り方動画をご覧ください。

「サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー」の作り方~動画編~

続いて作り方を詳しく説明させていただきます。

「サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー」の作り方~レシピ編~

材料2人分

サラダチキン…110g
スライスチーズ…2枚
アボカド…2個
トマト…1/3個
サニーレタス…少々
ハンバーガーバンズ…2個

(ハニーマスタードソース)
A粒マスタード…大さじ1
Aマヨネーズ…大さじ1
Aはちみつ…小さじ2
Aしょうゆ…小さじ1

作り方

1. アボカドは縦半分に切れ目を入れ、ひねって2つに分け、片面に残った種を取り除いたら中身をスプーンですくい取り、薄く切ります。

2. トマトは1㎝くらいの厚みの輪切りにします。

3. サラダチキンは薄く切っておきます。

4. ハンバーガーのバンズをオーブントースターで軽く焼きます。

5. Aを混ぜ合わせてハニーマスタードソースを作ります。

6. 下になるバンズにハニーマスタードソース小さじ1を塗り、スライスチーズ、レタス、トマト、アボカド、サラダチキンの順にのせ、ハニーマスタードソースをたっぷりかけ、上になるバンズを添えます。

サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー

サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー

サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー

「サラダチキンとアボカドのハニーマスタードバーガー」の完成です!

分厚いハンバーガーなので大口を開けていただきます。がぶりとかぶりつくと意外に食べやすいです。これはサラダチキンとアボカドを薄切りにして使っているからです。

噛むとすぐにハニーマスタードソースの甘酸っぱい辛味を感じておいしいと思い、サラダチキンの旨味とアボカドのとろりとした濃厚さ、チーズの旨味が重層的に口に広がります。私的にめちゃウマでした。

分厚いハンバーグを挟むのも好きですが、サラダチキンはカロリー的に心配ないし、たんぱく質豊富なのが嬉しいところ。基本のサラダチキンは電子レンジで簡単に作れるので、このレシピはリピ決定だなと思いました。

ハンバーガー用のバンズがない時は、同じ作り方で食パンを使ったサンドイッチにアレンジしてもいけます。ハニーマスタードソースはサーモンソテー、チキンソテー等にも使えるので、ぜひお試しください。

市販の半分以下のコストで完成!...
インスタントラーメンで簡単!「...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事
関連記事