私のキッチンに「スピード革命」が起きちゃいました!~豊田亜紀子さんのお気に入り

私のキッチンに「スピード革命」が起きちゃいました!~豊田亜紀子さんのお気に入り
包丁にお鍋、食器…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は料理教室『Pinkish Rose Club』を主宰する、家庭料理研究家の豊田亜紀子さんに、一家に一セット絶対におすすめしたい!という便利アイテムをご紹介いただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2020/12/17
2022/09/29
view

豊田亜紀子さんのお気に入り「クイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダー」

スープ、主菜に副菜、そしてスイーツとお料理の下ごしらえから仕上げまでおまかせのハンドブレンダー。今回は豊田亜紀子さんが毎日手放せないというアメリカの老舗調理用品ブランド、「クイジナート」の名品が登場です。

お気に入りのポイントは?

「3種類のアタッチメントを変えるだけで、ブレンダー&マッシャー機能、泡立て(ビーター)機能、フードプロセッサー(チョッパー)機能と、驚くほどスピーディーに調理を進めることができるのに、コンパクト&軽量。『こんなの欲しかった!』がすべて詰まっています。一家に一セット、絶対におすすめしたい便利アイテムです!

ダイヤルを変えるだけでスピードも変えられるので、野菜を刻むときは『M』、ひき肉を捏ねたりしたいときは馬力がある『H』、泡立ては『M』か『H』と、使用する材料の硬さや粘度で使い分けています。初めて使用するときは『L』から始めてみると安心&安全かと思います」

出会ったきっかけは?

「レシピブログさんのモニター企画です。その頃、発売したての商品を届けていただき、このマルチハンドブレンダーに出会えたことで私のキッチンに『スピード革命』が起きました。

それまでは、それぞれ別々のメーカーのハンドブレンダーとフードプロセッサーを併用して使っていたのですが、少々重かったり、切れ味がちょっと気になったり…。それに比べると、クイジナートのマルチハンドブレンダーは持った時の軽さと刃の切れ味、スピードが違うんです!」

どんなレシピでお使いですか?

「スポンジケーキ生地用のメレンゲの泡立てもあっという間、『えっ!?もう出来たの!?』という感じです。白身を専用カップに入れて泡立てるのですが、そのカップを逆さまにしてもメレンゲが落ちてこない程度のかたさが目安です。苺のクリスマスドームケーキのスポンジも、きめ細かくできていてとてもおいしかったです」

「電子レンジとシリコンスチーマーで作る本格手作りソーセージにもマルチハンドブレンダーはかかせません。ハーブや玉ねぎを刻むのも、ミンチを加えて混ぜるのも、チョッパー機能でまとめてできて、時短&簡単ですよ。ソーセージの生地もしっかりまとまって、手にこびりつかないんです」

このハンドブレンダーを使って、作りやすくなったレシピはありますか?

「蒸し器いらず、これも電子レンジとシリコンスチーマーでできるレンチンシュウマイ。以前は具を包丁で刻んでいたので、時間がかかって作っているうちに気持ちもブルーに… 笑。マルチハンドブレンダーのチョッパー機能なら、香味野菜を刻むのもあっという間!作るのがぐんとラクになりました」

***

「スムージーも手軽に、本当に一瞬で作れるので、フルーツと野菜をたっぷり入れたスムージーを毎朝の習慣にしたいなと思っています」と、一日中マルチハンドブレンダーが手放せない豊田さんです。


(記事中アイテム撮影/豊田亜紀子さん)

【紹介したお気に入りアイテムはこちら】

商品名:クイジナート スリム&ライトマルチハンド ブレンダー ブラック

▼詳細はこちら
https://amzn.to/2UcaMpD

豊田亜紀子さん
豊田亜紀子さん
家庭料理研究家&クリエイター、料理教室『Pinkish Rose Club』主宰。アスリートフードマイスターや薬膳アドバイザーなど多くの資格を持ち、スパイス・薬膳・メディカルハーブ料理などのエッセンスも取り入れた日本やアメリカの家庭料理レシピを提案。著書に『彩りレシピ Kindle版』。無類の洋楽好きで、「初めて買ったCDはアメリカ留学時代、当時爆発的に売れていたダンスミュージックC+C Music Factoryの『Gonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)』だったと思います」
<ブログ>
この記事のキーワード
関連記事
新着記事