おかわりが止まらない!おうち飲みが楽しくなる、しにゃさんの山高おつまみ

おかわりが止まらない!おうち飲みが楽しくなる、しにゃさんの山高おつまみ
料理ブログやインスタグラムが人気のフーディスト・しにゃさんが初の料理本「しにゃの“山高こんもり”レシピ」を発売。お皿の上にこんもり高く盛り付けられたしにゃさんの料理は、そのそそられる見た目に“作りたくなる!”とファンからも大好評。彩りの良い野菜や調味料を取り入れて、照りよく仕上げているのでご飯もどんどん進んじゃいます。
フーディストノート
フーディストノート
2020/06/10
2021/12/14
view

ご夫婦共通の趣味である晩酌のお供に作り始めたという、しにゃさんのおつまみレシピ。仕事から帰った後でもパパッと作れるように、家庭にある食材や調味料でフライパンひとつでできるものばかりなんです!今回は本書の中からブログやインスタグラムで大好評だった3品をご紹介。どれも危険なおいしさで、おかわりが止まらなくなっちゃいますよ。

生ハムと半熟卵のブロッコリーサラダ

生ハムと半熟卵のおかげでごちそうに格上げ!しかもブロッコリーがたっぷり食べられてヘルシー。

材料(2~3人分)

ブロッコリー…1株
生ハム…1パック
味玉…4個(卵を8分ゆでて殻をむき、ビニール袋に少量のめんつゆとしょうゆを2:1の割合で入れ一緒に密封して一晩漬ける)
A マヨネーズ…大さじ3
A 粒マスタード…大さじ1~2
A 塩・こしょう…各少々
A オリーブオイル…大さじ1

作り方

1、ブロッコリーを一口大に切り分ける。
2、鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を入れてブロッコリーの軸の部分をゆでる。つまようじなどで刺して軸の部分がやわらかくなってきたのを確認してから、花蕾(からい)の部分をゆでる。
3、花蕾(からい)を入れてから2分で火を止め、ザルに上げて水分をしっかりと切る。
4、ブロッコリーは温かいうちにボウルに入れ、Aと生ハム半量と混ぜる。
5、事前に作っておいた味玉をそれぞれ4つに切り分ける。
6、4と残りの生ハムと味玉を盛る。お好みでブラックペッパー(分量外)をふる。

甘辛味がクセになる!豚こまボール

パサつきやすい豚こま肉がやわらかジューシーに。子どもたちも大喜びでおかわりが止まりません。

材料(2~3人分)

豚こま…300g
A 酒…大さじ1
A 砂糖…小さじ1
A 塩…小さじ1/4
A こしょう…少々
A しょうが、にんにく(ともにチューブ)…各3cm
片栗粉…大さじ3
B しょうゆ、みりん…各大さじ1と1/2
B 砂糖、酢…各大さじ1
白ごま…大さじ1
ブロッコリー、味玉…各適量

作り方

1、豚肉をビニール袋に入れ、Aを入れてもみ20~30分寝かせる。
2、1をボール状に丸め、片栗粉大さじ2をひいたバットに並べる。さらに上からも片栗粉大さじ1をまぶし、全体に片栗粉がつくように転がす。
3、フライパンに少量の油(分量外)をひき、弱火~中火で豚こまボールを転がしながら全面を焼く。
4、豚こまボールに火が通ったら、余分な油をペーパータオルでふき取り、Bを入れ、転がしながら煮詰める。
5、煮詰まってきたらごまをまぶし、全体にからまるように混ぜたら火を止める。
6、皿に盛り、お好みでゆでたブロッコリー、味玉を添える。

エビとアボカドのアヒージョ

エビのうまみがオイルとアボカドに染みて最高です!見た目もお味もお店に負けない出来栄えですよ♪

材料(2~3人分)

むきエビ…16尾
アボカド…1個
ミニトマト…6個
オリーブオイル…100ml
鷹の爪(輪切り)…適量
にんにく(チューブ)…5cm
スパイスソルト…適量

作り方

1、アボカドの種と皮を取り、一口大に切る。
2、フライパンにオリーブオイルを入れ、アボカドとエビ、鷹の爪を炒める。
3、ある程度日が通ったら、ミニトマト、にんにく、スパイスソルトを加えてもう少し煮込む。この間にスキレットを皿代わりに温めておく。
4、いい感じに火が通ったらスキレットに盛り、そのまま食卓へ。

迫力満点の見た目でおうち飲みが楽しくなりそうなものばかり!本書では他にもヘルシーな鶏むね肉のおかずや野菜、豆腐、卵を使ったサブおかず、ご飯や丼ものなど87品を収録しています。ぜひご家庭で作ってみてくださいね!

『しにゃの“山高こんもり”レシピ』
小川 真哉さん (著)

ブログやインスタグラムで大人気、しにゃさんの初のレシピBOOKが登場です。しにゃさんの山高に盛られたシズル感のあるおつまみ料理に魅了される人が続出しています。一日頑張った自分へ、キリッと冷えたビールで晩酌は至福のとき。そんなささやかな時間をグレードアップするのが、本誌で紹介する「お酒に合うおかず」です。いつもの食材を使い、簡単アレンジで家飲みが充実します。

詳しくはこちら>>

しにゃ
しにゃさん
1987年生まれ、和歌山県在住。二児の父。毎晩仕事から帰宅してから作るおつまみがブログやインスタグラムで人気を博す。家族の夕飯の後に一人台所に立ち、ちゃちゃっと作るのが日課。好みの食材を使いながら、楽しく簡単に作れるレシピが得意。

 

<ブログ>
「しにゃごはんblog」

<Instagram>
しにゃ-shinya-(@shinya6727)

協力・画像提供:宝島社(http://tkj.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事