見た目も食感も本物そっくり!「カキフライもどき」作りが楽しいんです♪

見た目も食感も本物そっくり!「カキフライもどき」作りが楽しいんです♪
うなぎの蒲焼きもどきに角煮もどき、ハンバーグもどき…。そんな“もどきレシピ”好きさんに、今回は「カキフライもどき」の作り方をご紹介します♪ご飯のおかずに、ビールのおつまみに、揚げたての熱々をどうぞ!
フーディストノート
フーディストノート
2020/02/25
2021/10/07
view

“もどきレシピ”ではおなじみのあの食材で

お肉もどきレシピでおなじみのヘルシー食材、お麩。こちらのレシピでは、汁物にポンと入れる「おつゆ麩」をカキフライ風にアレンジです。

レシピをチェック!>>

きのこがカキフライになる?

こちらのカキフライもどき、中身はなんと舞茸とそば粉。白みそでクリーミーに、どこかカキグラタン風の仕上がりです。

レシピをチェック!>>

この食感、まさしくカキフライ

豆腐も、もどきレシピではよく登場しますね。すりおろした山芋と水切りした豆腐に、舞茸の合わせ技でカキの食感にチャレンジ♪

レシピをチェック!>>

みそでコクをプラス

こちらも山芋×水切り豆腐×舞茸、そこに隠し味でみそを入れコクうまに仕上げます。こちらのレシピでは、舞茸はみじん切りにして生地に混ぜこみます。

レシピをチェック!>>

材料は海の幸、でもカキは入ってません

お酒の肴にうれしいホタルイカの沖漬けをみじん切りにして、軽くあぶってちぎった海苔と一緒に豆腐の生地に。海の幸、でもカキは入っていないんです。

レシピをチェック!>>

コスパよく作ることができるカキフライもどき。青のりやあぶった板海苔で磯の香りを演出するところも楽しいですね。それにしても、豆腐やお麩っていろいろな“もどき”に変身できることに驚きです!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事