家にある材料を混ぜるだけ!初めてでも失敗しないゆーママさんのお菓子レシピ

家にある材料を混ぜるだけ!初めてでも失敗しないゆーママさんのお菓子レシピ
月間240万PVを誇るブログ『ゆーママ(松本有美)オフィシャルブログ』が人気の料理研究家・ゆーママさんが、書籍「ゆーママの“何度も作ってたどり着いた”かんたん焼き菓子レシピ」を発売しました。お菓子作りは専用の材料や道具が必要でハードルが高い…と感じてしまう方も多いと思いますが、本書ではスーパーで買える材料や100円ショップでも入手できる道具を活用して手軽に作れるのがポイント!さらに混ぜやすい材料の配合や型から取り出しやすい分量に調整し、初心者さんにもわかりやすく解説しています。
フーディストノート
フーディストノート
2019/10/02
2021/11/25
view

オーブンからお菓子が焼けるいい匂いがしてくると、幸せな気持ちになりますよね。家族や親しい人と一緒に楽しめるように考えられたゆーママさんのお菓子レシピは、ふんわりした食感やほどよい甘みとコクがあり、飽きない味に仕上げているのが特徴。今回は本書の中から基本のマフィンとベイクドチーズケーキの2品を厳選してご紹介します。全工程写真入りわかりやすいので、ぜひご家庭で作ってみてください。

基本のマフィンの作り方

食べたいときにすぐ作れる手軽な焼き菓子の代表。材料が少なく、混ぜていくだけで生地が完成します。卵を少しずつ分けて入れるとふっくらと仕上がります。

常温:約3日間 / 冷凍:約3週間

材料 (上径7cm×直径4cm×高さ3cmのマフィン型6個分)

A バター(食塩不使用)…100g
A 上白糖…80g
卵…2個
B 薄力粉…100g
B ベーキングパウダー…3g

下準備

・バター、卵は常温に戻す。
・卵は溶きほぐす。
・粉類(B)は混ぜ合わせてふるう。
・型にグラシン紙(または紙カップ)を敷く。ない場合はサラダ油を塗る。
・オーブンは180℃に予熱する。

作り方

1、ボウルにAを入れ、なめらかになるまで泡だて器でしっかりすり混ぜる。

2、1に卵を10回くらいに分けて少しずつ加え、その都度分離しないようにしっかり混ぜあ合わせる。

3、Bを一度に加え、ゴムべらでサックリ切るように粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

4、型に生地を6等分して入れ、180℃のオーブンで15~18分好みの色になるまで焼く。

5、焼き上がったらすぐに器にとり出して粗熱を取る。
※少し温かい状態でポリ袋に入れて封をし、涼しい場所で一晩寝かせるとしっとり仕上がります。

基本のベイクドチーズケーキの作り方

卵をたっぷり使って作るしっとりタイプのベイクドチーズケーキ。クリームチーズ1箱(200g)を基本に分量を考え作りやすくしました。

材料(直径15cm×高さ6cmの底が外せる丸型1台分)

A クリームチーズ…200g
A 粉砂糖…50g
卵…2個
B 無糖ヨーグルト…60g
B レモン汁…大さじ2
薄力粉…30g

下準備

・クリームチーズ、卵は常温に戻す。
・卵は溶きほぐす。
・薄力粉はふるう。
・型にオーブンシートを敷く。
・オーブン180℃に予熱する

冷蔵:約3日間 / 冷凍:約2週間

作り方

1、ボウルにAを入れて泡だて器でよくすり混ぜる。

2、卵、Bの順に加え、その都度よく混ぜる。

3、薄力粉を加えて泡だて器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

4、型に3を流し入れる。
※ごく少量の生地を使ってオーブンシートと型を貼りつけるとはがれません。

5、180℃のオーブンで35~40分湯煎焼きにする。粗熱が取れたら、冷蔵庫で型ごと冷やす。完全に冷めたら型から外す。
※湯は天板に入るだけ注いでください。やけどに注意しましょう。

いかがでしたか?その他にも本書では、型のいらない焼き菓子やホットケーキミックスなどの市販の材料で作るお菓子などをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

「ゆーママの“何度も作ってたどり着いた”かんたん焼き菓子レシピ」
松本 有美(著)

ブログ開始当初から、お菓子作り好きの間で愛されてきたゆーママさんのお菓子レシピ。

ていねいな解説とプロセス写真のほか、失敗しやすいポイントもかかれており、わかりやすいと評判です。本書は、ゆーママさんがずっと作り続けてきた焼き菓子レシピを紹介。

材料は特別なものは使わずスーパーで買える材料だけ、分量も作りやすい量に、お菓子作りが初めてでも、時間のない人でも手軽に作れるものばかりです。家族が食べやすい味の優しい口当たりの焼き菓子です。焼きたての香りが幸せを運んでくれます。

詳しくはこちら>>

ゆーママさん
松本有美(ゆーママ)さん

料理研究家。1978年兵庫県生まれ。ベーカリーカフェ店長、料理教室講師のボランティアを経て、2013年にブログを開設。手間なく作れておいしいレシピが評判になる。現在は、テレビ出演をはじめ、雑誌、書籍、家電メーカーなど企業へのレシピ提供などで幅広く活躍。2019年8月、兵庫県福崎町にカフェ「cafe Muku」を開店。

写真:難波 雄史

<ブログ>
ゆーママ おうちカフェレシピ

<Instagram>
松本有美(ゆーママ)(@yu_mama_cafe)

協力・画像提供:KADOKAWA(https://www.kadokawa.co.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事