感動するほど柔らか&ジューシー!簡単でおいしい「鶏むね肉」レシピ

感動するほど柔らか&ジューシー!簡単でおいしい「鶏むね肉」レシピ
高タンパクで低カロリー!ダイエット食材としても人気の「鶏むね肉」はお財布にも優しくて主婦の強い味方ですよね。ただ、淡白な味でパサつきやすいので下味をしっかりつけたり、水分を閉じ込める調理をしたりと工夫が必要です。そこで今回は「レシピブログの大人気レシピBEST100肉おかずspecial」の中から人気ブロガーさんが提案するとっておきの鶏むね肉レシピをご紹介します。
フーディストノート
フーディストノート
2019/01/30
2021/10/07
view

人気ブロガー・ゆーママさん、たっきーママさん、つくりおき食堂まりえさんの鶏むね肉レシピの中からフライパンや電子レンジで作れるレシピをご紹介します。とっても簡単なので毎日の食卓にも大活躍すること間違いなし♪柔らかくジューシーに仕上げるコツもいっぱいですよ。ぜひ試してみてくださいね!

パサつかずジューシー!スティックフライドチキン

鶏肉は繊維を断ち切る方向に切ると、むね肉でもやわらかく仕上がり、味も早くなじみます。下味にコンソメと鶏がらスープの素をダブルで使うことで旨みがアップし、手軽にお店のような味に♪

材料(3~4人分)

鶏むね肉…2枚(600g)
A 鶏ガラスープの素、顆粒コンソメ、オリーブ油…各小さじ1
A おろしにんにく、こしょう…各小さじ1
卵黄…1個分
B 薄力粉、片栗粉…各大さじ2
サラダ油…適量

作り方

1、鶏むね肉は2cm幅の棒状になるように切る。
2、ポリ袋に1の鶏むね肉とAを入れてよくもみ込み、卵黄を加えて袋の上からもんで全体になじませる。
3、別の袋にBの粉を混ぜ合わせ、2を加え、袋をふって粉をまぶす。
4、フライパンにサラダ油を深さ2cmまで入れて中火にかけ、3を両面揚げ色がつくまで約3分ずつ揚げる。

レシピ考案者:ゆーママさん

驚きのやわらかさ!鶏むね肉のケチャップチーズピカタ

面倒な下処理はせず、ただ焼くだけでこのやわらかさ!粉類や卵でWコーティングすることで肉の水分が流れ出るのを防ぎます。仕上げにパラパラッと塩をふると、味が引きしまってさらにおいしいですよ。

材料(2人分)

鶏むね肉…1枚
A トマトケチャップ…大さじ2
A ウスターソース…大さじ1
A 塩、こしょう…各適量
B 薄力粉…大さじ4
B 粉チーズ…大さじ2
卵…2個
サラダ油…大さじ1
塩…適量

作り方

1、鶏肉は一口大のそぎ切りにする。
2、1にAをもみ込み、混ぜ合わせたBをまぶす。
3、溶き卵に2をくぐらせ、サラダ油を熱したフライパンで焼く。焼き色がついたら裏返してふたをし、弱火で4分蒸し焼きにする。器に盛り、塩をパラパラッとふる。

レシピ考案者:たっきーママさん

レンジでやわらか!むね肉でカオマンガイ

炊飯器で炊きこまず、レンジで手軽に作れるカオマンガイ。鶏肉は加熱して5分おいたあと、生っぽい部分があったらごはんを入れる前に追加で30秒~加熱してください。

材料(2~3人分)

鶏むね肉…1枚(300~330g)
ごはん…茶碗2杯分(炊き立て400g)
A 酒…大さじ3
A 鶏がらスープの素…小さじ2
A しょうゆ、砂糖…各小さじ1
A おろししょうが…小さじ1/2
B しょうゆ…大さじ1
B 酢、砂糖、おろししょうが…各小さじ1
B 豆板醤…小さじ1/2
B にんにく(チューブ)…2cm

作り方

1、耐熱容器にAの調味料(自家製チキンライスの素)を全て入れ、混ぜる。鶏むね肉の皮を上にして入れ、フォークで皮の面を10回ほど刺し、穴をあける(皮のついていない薄い膜も入念に)。ラップをふんわりかけ、室温の5分ほどおく。
2、ラップをかけたまま電子レンジ(600W)で3分加熱する。ひっくり返して皮を下にし、再度ラップをふんわりかけて2分30秒加熱する。レンジの扉を閉めたまま5分ほど中におき、余熱で火を通す。
3、別の容器にBの調味料を混ぜ合わせ、しょうがじょうゆだれを作る
4、鶏肉に火が通ったら容器の端に寄せ、ごはんを加えて混ぜ合わせる。鶏むね肉を1cmの幅に切ってごはんにのせ、3のたれをかけてできあがり。

レシピ考案者:つくりおき食堂まりえさん

いかがでしたか?他にも本書では鶏肉はもちろん豚こま切れ肉、豚ばら肉、合いびき肉など様々な肉おかずレシピをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

「レシピブログの大人気レシピBEST100肉おかずspecial」

大人気の「レシピブログの大人気レシピBEST100」の特別版、肉おかずスペシャルです。
山本ゆりさん、たっきーママさん、Mizukiさん、しゃなママさんなどの大人気ブロガー30人のとっておき肉おかずを大特集、一挙100品ご紹介します!「鶏肉」「豚肉」「牛肉」「合いびき肉」をそれぞれ部位別に構成。毎日の献立に困らない、作りたいレシピばかりの大満足な一冊です。


詳しくはこちら>>

この記事のキーワード
関連記事
新着記事