簡単なのに美しい!注目のフォトジェニックパイ「タルト・ソレイユ」って?

簡単なのに美しい!注目のフォトジェニックパイ「タルト・ソレイユ」って?
フランスで今ブームになっている「タルト・ソレイユ」。その名の通り、まるで太陽のような美しいビジュアルを楽しめることに加え、冷凍パイシートを使ってとても簡単に作れることから、その人気はますます広がりつつあります。今回は、レシピ本『タルト・ソレイユとタルト・フルール(主婦と生活社)』から、「タルト・ソレイユ」と、同じくフランスで人気の「タルト・フルール」の魅力をご紹介します。
フーディストノート
フーディストノート
2016/10/21
2021/10/07
view

美しいだけじゃない!「タルト・ソレイユ」の3つの魅力

フォトジェニックで華やかな見た目だから、一見作るのが難しそうに見える「タルト・ソレイユ」。しかし、手軽に作れるし、幅広いシーンで取り入れることができるし、思わず作ってみたくなるポイントが満載なんです。さっそくチェックしてみましょう。

【魅力1】冷凍パイシートを使って簡単に作れる

「タルト・ソレイユ」は、冷凍パイシートを使って作ることができます。パイ生地から本格的に作ってももちろんOKですよ♪

手順もとっても簡単!まず、円形に切った2枚のパイ生地のあいだにフィリングを挟んでいきます。写真では、薄切りの生ハムとピザ用チーズ(エメンタール)を使っています。

挟んでフチを閉じていったら、中央に小さなコップなどを置いて、放射状に切り込みを入れていきます。

放射状に切ったら、ひとつひとつくるっとねじっていけば、あとはオーブンで焼くだけ!

「①挟む」「②切る」「③ねじる」「④焼く」の4ステップでできる「タルト・ソレイユ」。これだけ手軽であれば、初めてお菓子作りをする人にもおすすめできますね♪

【魅力2】スイーツ系からおかず系まで、幅広いシーンで楽しめる

パイに挟むものは、お好みのものでOK!朝食やランチに食べるときは、ささみをほぐしたものやスモークサーモン、玉ねぎ、アボカドといった食材を使っておかず系に仕上げたり、おやつの時間に食べたいときは、チョコレートやコンフィチュールなど、甘いものを挟んだり。

ちなみに、下の写真は、「辛子明太子とマヨネーズ」。お酒にも合いそうですよね。

そしてこちらは、チョコレート&バナナの鉄板コンビ。大人から子供まで喜ばれるテイストですね。

『タルト・ソレイユとタルト・フルール』には、おかず系からスイーツ系まで、たくさんのレシピが収録されているので、シチュエーションに合わせて気になったレシピをセレクトしてみて。

【魅力3】1本1本、つまんで食べられる

「タルト・ソレイユ」はカットなしで、1本ずつつまんで食べることができます。だから、カットの際に、パイが崩れてしまって見栄えが悪くなる…なんて心配はご無用。

みんなでシェアして食べるとき、ひとりで食べたい分だけ食べたいとき。少しずつつまめるというポイントも実はとっても便利ですよね。

「タルト・フルール」の可愛らしさも見逃せない!

最後に、同じくフランスで人気のパイ「タルト・フルール」をご紹介。「フルール」=「花」の名の通り、バラのようなビジュアルが美しいことに加え、こちらも「タルト・ソレイユ」と同様に、驚くほど簡単に作ることができるのが魅力。

フルーツを挟んでスイーツ系にしてもよし、下の写真のようにサラミなど塩気のある食材を使っておつまみっぽくしてもよし。幅広く楽しめるのも「タルト・ソレイユ」と同じですね。

思わず写真に撮ってシェアしたくなるほど、美しいビジュアルを楽しめる「タルト・ソレイユ」と「タルト・フルール」。しかし、魅力は見た目だけにとどまらず、簡単に作れて、幅広いシーンで楽しめるのもうれしいポイントです。

レシピ本『タルト・ソレイユとタルト・フルール(主婦と生活社)』には、40以上のレシピがまとまっていますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

『タルト・ソレイユとタルト・フルール』
柳瀬 久美子 (著)

InstagramなどSNSで思わずシェアしたくなる、フォトジェニックなビジュアルと、その美しさとはうらはらに、簡単に作れる手軽さが魅力の「タルト・ソレイユとタルト・フルール」。フランスで人気のお菓子と前菜レシピがいよいよ日本上陸です。

詳細はこちら↓
http://amzn.to/2dXjt1I

撮影:三木麻奈
協力・画像提供:主婦と生活社(http://www.shufu.co.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事