ブラックでもいいじゃない!食通をうならせる「黒い常備菜」レシピ

ブラックでもいいじゃない!食通をうならせる「黒い常備菜」レシピ
700編以上の作品を世に残した大ベストセラー作家の松本清張さん。読書の秋にぴったりの社会派ミステリーの多くは、『黒の回廊』、そして『黒革の手帖』『黒い樹海』などタイトルに「黒」がつくことでもおなじみ。これでもかとばかりに描かれる人間の真っ黒な業と欲...。時代を越えて愛される理由は、そんな黒い部分を誰でも胸の内に秘めているから?読書の秋にブラックな世界をとことん堪能したら、今度は食の秋でも「黒」を楽しむのが粋というもの。今回は人気の「常備菜レシピ」から、黒にこだわっておすすめをセレクトしました。
フーディストノート
フーディストノート
2016/10/17
2021/10/07
view

この深~い旨み、食べ始めたら止まりません!「鴨味噌」

ごはんや煮物、焼き物にのせていただくもよし、そのままでお酒のアテにもよし、と作っておくと本当に重宝する肉みそ。こちらのレシピでは、旨みたっぷりの鴨肉とピリ辛の甜麺醤を使った大人の鴨味噌に仕上げます。この渋い色合いと味わい、お気に入りの日本酒とあわせて秋の夜長に、ぜひ!

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/131928/blog/15917605

ブラックなのにヘルシー、おいしい♪「ひじきとわかめのペペロンチーノ」

水で戻した乾燥ひじきと乾燥わかめを、にんにく、鷹の爪、オリーブオイルとまさしくペペロンチーノ風味に炒めたひと品。ブラックなのにヘルシー、そしておいしい♪水気があるので炒める際のはねには注意しましょう。この味わい、サラダパスタにトッピングするのも◎です。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/127656/blog/15864496

真っ白な山芋がひと晩で…「山芋の黒酢漬け」

お漬物にしてもおいしいサクサクの山芋を、黒酢とだし汁で漬けた手軽な常備菜です。ひと晩おけばほんのりブラックに!山芋は少し太めにカットしたほうが、食感が楽しめてよさそうです。黒酢とだし汁の割合は、3:1を基本にお好みで!

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/179374/recipe/1076149

ある分だけぜんぶ食べ尽くしてしまいそうな鉄板の組み合わせ、「ナスの黒酢マリネ」

こちらも黒酢を使った簡単常備菜。炒めたナスを、醤油、砂糖、おろしにんにくに黒酢を混ぜた漬け汁に入れて冷やします。油×ナス、そして甘辛×ほどよい酸味…。鉄板の組み合わせ同士のコラボは、あっという間に食べ尽くしてしまいそうで心配になるおいしさです!

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/13918/blog/16124895

黒ゴマや黒みつなど、スイーツづくりによく使う材料でもブラック系って意外と多いんです。食事からデザート、ドレスコードまですべてブラック!そんなホームパーティーも楽しめそうですね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事