見せる?しまう?意外とかさばる食器の収納アイデア

見せる?しまう?意外とかさばる食器の収納アイデア
お茶碗や汁椀、丼ぶり、大皿、取り分け用の小皿などなど、用途に応じてサイズも形状も様々な食器。それらを決められたスペースの中でしっかり収納するには、意外と頭を使いませんか?そこで今回は、そんな食器を美しく収納するアイデアをまとめてみました。見た目がきれいであることはもちろん、とり出しやすさにもこだわったしまい方は参考にしたいものばかり!
フーディストノート
フーディストノート
2016/03/22
2021/11/10
view

使いたいときにぱっと取れて見栄えも抜群! 「見せる」収納

よく使うもの、気に入っているものはあえて”見せる”と、使い勝手が良いことに加え、インテリアの一部にもなって素敵ですよね♪

おしゃれなカップ&ソーサーやキッチンアイテムは、シンプルに並べるだけでも絵になります。

▼大きな写真はこちら
http://roomclip.jp/photo/Zkrb

戸棚の中に収納しつつも、”見せる”ことを意識して、雑貨屋さんのように並べるのもGOOD!食器を何枚も重ねてしまうとおしゃれ感が損なわれてしまうので、すっきり見えるようにしまうのがポイント。

▼大きな写真はこちら
http://roomclip.jp/photo/kVzZ

“見せる”収納をするときは、とにかく「シンプル」であることが大事。食器の数が多い方は、本当にそれが必要なのか見直して、整理整頓すると◎!すっきりして気分が良くなったり、余計なものを買わなくなったり、いいことがたくさんありますよ。

▼大きな写真はこちら
http://roomclip.jp/photo/kKmO

取り出しやすい工夫がカギ! 「しまう」収納

食器棚や引き戸の中に収納する場合は、しまってしまえば見た目はすっきり。でも、開けてみたらぐちゃぐちゃで、毎回食器を出すのに一苦労…なんてことにならないようにすることが大切!

大きな引き戸の場合は、収納力は抜群だけど、そのメリットを最大限引き出すには「しまい方」が大切。小さめのボックスを使って縦に収納すれば、スペースを有効活用できることに加え、とり出しやすさも抜群!

▼大きな写真を見る
http://roomclip.jp/photo/ZF0s

食器棚にしまうときに悩むのは「積み重ねすぎ」と「デッドスペース」。まだまだ重ねる余裕はあるものの、重ねすぎると取り出しづらくなってしまいますよね。そんなときは100均などで売っている吊り下げ式のラックなどを使ってみましょう。各段の上の方にできるスペースもたちまち収納場所に!

▼大きな写真はこちら
http://roomclip.jp/photo/kmy2

100均では、色々な食器整理グッズが売っているので、ディッシュスタンドやディッシュラックをうまく活用していきたいもの。少し手間ですが、しっかり戸棚の寸法を測って合うものを選びましょう!

細々した小皿やコップは、ワイヤーラックなどにしまうと、取り出しが楽になりますよ。

▼大きな写真はこちら
http://roomclip.jp/photo/ky6k

特にお気に入りの食器はあえて見せて、そのほかの食器はしっかりしまうという組み合わせ技ももちろんOK!間取りや収納スペースはおうちそれぞれまったく違うもの。ご自身のおうちではどのように整理整頓していきたいかを考え、それに合ったアイデアを参考にしてみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事