巻かずにパタパタたたむだけ♪SNSで話題!韓国発「#折りたたみキンパ」

巻かずにパタパタたたむだけ♪SNSで話題!韓国発「#折りたたみキンパ」
日本でもすっかり定着した韓国式海苔巻き「キンパ」ですが、上手に巻くのがちょっと難しいですよね!
今回は、巻かずにパタパタたたむだけで作れちゃう、SNSで話題の「#折りたたみキンパ」(又は「#四角キンパ)をご紹介します!簡単すぎてびっくりしますよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2021/03/26
2021/10/07
25,305 view

「折りたたみ」ってどういうこと?まずは作り方をご紹介!

くるくる巻くはずのキンパを「折りたたみ」と言われても想像できないですよね!まずは韓国情報通のノジコさんの投稿で、作り方を教えてもらいましょう!

海苔の一箇所に切れ目を入れて具材を4箇所にのせ、手前から奥、奥左から右、奥右から手前(やりづらい場合は逆でもOK)に折りたたんでいくだけ!
なるほど、これなら巻くよりずっと簡単ですね!キレイに切れる裏技にも注目です♪

定番の具材で「#折りたたみキンパ」

作り方がわかったら今度は具材選び。まずはスパムや卵焼き、キムチ、ツナなど定番の具材でトライしてみましょう。水分の多い具材は直接海苔の上に置いてしまうと破れやすいので大葉などを敷いておくと良いですね♪

大人気!ヤンニョムチキンの「#折りたたみキンパ」

甘辛い味付けでヤミツキになる人が続出!大人気のヤンニョムチキンで「#折りたたみキンパ」。ナムルもたっぷりでいいですね!ごはんを置く場所は普通は1箇所ですが、ごはんで挟んだように仕上げたい場合は、最終的に1番外側になる右側2箇所にごはんを置けばOKです。

色々のせて、彩り華やかな「#折りたたみキンパ」

4箇所しかないから具は4つしかのせられない?そんなことはありません。4箇所それぞれに複数の具材をのせてももちろんOK!カラフルな具材をきれいに並べて置くと断面がとても華やかに♪きれいなしましまにするためには、最後にカットする際の向きも重要ですよ!

お弁当にも「#折りたたみキンパ」

「#折りたたみキンパ」の特徴のひとつが、なんといってもスピーディーに作れること!パタンパタンとたたむだけなので「9秒で作れる」とも言われているそう。具材さえ揃っていれば、のせてたためばできあがり。あとは切って詰めるだけ!お弁当にも最適ですね♪

* * * 

「キンパ」は元々韓国語で「キム(海苔)」と「パプ(ごはん)」から来ているので、そういう意味では、これも立派なキンパ♪時代とともに進化していくのがおもしろいですね!

具材はたくさんのせすぎるとたたみにくいのでごく薄く、また、折り目の近くは少し隙間を空けて。たたんでいくうちに厚みが出てくるので、最後にたたむ右側の折り目部分は特に広めに空けておくとスッキリ仕上がりますよ♪

簡単でとっても楽しいので、ぜひ作ってみてくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事