クリスマスが待ちきれない!大切に食べたいお菓子「#ベラベッカ」に注目

クリスマスが待ちきれない!大切に食べたいお菓子「#ベラベッカ」に注目
クリスマスのお菓子「シュトーレン」は、すでに日本でも広く知られ人気になっていますが、今年は「#ベラベッカ」に注目!「洋梨のパン」という意味があるベラベッカは、キルシュ(お酒)に漬けたナッツや洋梨などのドライフルーツをたっぷり入れて焼いたフランスのお菓子です。焼き上げたらしっかり熟成させる手が込んだ贅沢なベラベッカ。楽しいクリスマスを思い描きながら、おうちで作ってみてはいかがでしょう♪
フーディストノート
フーディストノート
2018/12/02
2022/09/30
view

今年初挑戦の「#ベラベッカ」

昔買った本にのっていた「#ベラベッカ」。いつか作ってみたいと思いながらの18年越しの初挑戦!ナッツやドライフルーツがたっぷりで、あたたかい気持ちもぎっしり詰まった素敵な仕上がりですね♪

毎日1カットずつ食べる幸せ♪

クリスマスを楽しみに待ちながら、「#ベラベッカ」を1カットずつ食べる幸せな時間♪決してコスパのいいお菓子ではないけれど、年に一度の贅沢!大切な人と食べたいお菓子ですね。

せっかくならいっぱい焼いて

せっかくなら一気にたくさん焼いて、親しい友人やご近所さんへプレゼントするのもいいですよね♪ナッツやフルーツがゴロゴロと入った「#ベラベッカ」。薄くスライスしてワインや紅茶と合わせてどうぞ。

リース型も可愛い!

楕円やパウンド型が多い「#ベラベッカ」ですが、こんな風にリース型にするのも可愛いですね!よりクリスマス感が出て、作るのも食べるのも楽しくなりそうです。

* * *

時間に余裕のある休日などに、ぜひ挑戦してみてください♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事