何を盛り付けてもかわいく見える!「#タイ食器」の活用術

何を盛り付けてもかわいく見える!「#タイ食器」の活用術
気温が上がってくると食べたくなるのがアジアン料理。そのなかでも人気のタイ料理は、KALDIや成城石井などのお店でもペーストや調味料が手ごろに売っていて作りやすくなっていますよね。せっかくおうちでタイ料理を作ったら、本格的な「#タイ食器」に盛り付けるのもオススメ!カラフルで鮮やかなタイ食器を使ったお料理スタイリングをご紹介いたします♪
フーディストノート
フーディストノート
2018/05/31
2021/11/09
view

定番!ブルーのふち柄食器

mikikoさん(@miki_kuma_ko)がシェアした投稿

タイ料理屋さんや雑貨屋さんでもよく目にするブルーの柄食器とリーフ型の食器。ベースが白なので鮮やかに映えますよね!グリーンカレーを盛りつけて、おうちで本格タイ食堂です!

セラドン焼き

MISAさん(@misamisa1117)がシェアした投稿

優しい雰囲気のセラドン焼き。タイ料理はもちろんですが、和食も洋食も合わせやすい器なんです!ほっこりとした風合いが和みますね。

ゴージャス!ベンジャロン焼き

カルナさん(@carna.518)がシェアした投稿

タイの伝統的なベンジャロン焼き。ゴージャスで繊細な模様が人気です!全部揃えるのは大変ですが、1皿でもベンジャロン焼きがあると、食卓のアクセントになりますよ。

* * *

現地に行かなくても、「#タイ食器」があれば異国の風を感じられるかも!?ぜひ、和洋中エスニック、色んなお料理を盛り付けてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事