節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

シンプルな作り方でお手軽!「豚バラとキャベツのうま煮」

少ない材料と短い調理時間でぱぱっと作れるおかずは、レパートリーがあればあるほど助かりますよね♪今回は、ストックおかずの達人・武田真由美さんに、シンプルな作り方でお手軽なのに、頑張って作ったように見える「豚バラとキャベツのうま煮」レシピをご紹介いただきます。
2021/06/18
2021/08/01
11,280 view

豚バラとキャベツのうま煮

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかず「豚バラとキャベツのうま煮」は、シンプルな作り方でお手軽なのに、食べたらこくウマ!手間をかけていないのに、頑張って作った感じがする仕上がりです。

味わいが“こくウマ”になる正体は、豚バラの脂分。今回は豚バラを使っていますが、こま切れやロースなどの薄切り肉にかえることもできますよ。

ボリュームをもっと出したいときは、豆腐を加えてかさ増ししたり、焼き麩を足したり、うどんを加えるのもおすすめです。

「豚バラとキャベツのうま煮」レシピ

豚バラとキャベツのうま煮

材料:2人分

・豚バラ肉…100g

・キャベツ…3枚
・しょうが…薄切り3枚分
・刻みねぎ…適量

A
・水…大さじ4
・しょうゆ・酒…各大さじ1
・砂糖…小さじ2

・ごま油…小さじ1/2

作り方

1. キャベツの葉はざく切りに、芯は小さめに切る。しょうがはみじん切りにする

豚バラとキャベツのうま煮

2. フライパンにキャベツ→豚バラ肉→しょうがを順に加え、合わせたAを流し入れて火にかける。ふたをして、中火で5分ほど煮る

豚バラとキャベツのうま煮

 

3. ふたを取り、フライパン底から全体を混ぜてなじませ、さらに5分ほど弱めの中火でふたをして加熱する

豚バラとキャベツのうま煮

4. 皿に盛り、刻みねぎをトッピングして完成

豚バラとキャベツのうま煮

「豚バラとキャベツのうま煮」の保存ポイント

・日持ちさせるために、しっかりと火を通しましょう
・殺菌効果が期待できるしょうがも加えています

 

「豚バラとキャベツのうま煮」の保存期間の目安

・冷蔵保存:2~3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
・冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)

調理前の豚バラ肉(薄切り)の保存ポイント

・調理をしていない豚バラ肉(薄切り)は、使いやすい分量ごとにポリ袋に入れるか、ラップで包んで冷凍保存します。その際、薄く平たくなるように小分けしましょう。小分けができたら、ジッパー付きの保存袋に入れます。

調理前の豚バラ肉(薄切り)の保存目安

・冷凍保存:2週間程度
買ってきたら鮮度の良いうちにすぐ保存するように心がけましょう

豚バラ肉(薄切り)の保存ポイント

豚バラ肉(薄切り)の保存ポイント

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

そのまま食べても、アレンジして...
お肉控えめでもコクうま!「エリ...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事