節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

ニラを使ったストックおかず『ピリ辛!ニラの肉巻き』

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「ニラを使ったストックおかず『ピリ辛!ニラの肉巻き』」です。
2014/10/24
2014/10/24
81 view

皆様、初めまして♪

節約アドバイザー 武田真由美です。

オットくん・溺愛しているわんこ達との2人+2匹暮らしです。

阿波踊りでおなじみの「徳島」に住んでいます。

このたび、レシピブログ様で連載をスタートさせていただく運びとなりました!皆様の暮らしにお役立ていただけると、と~っても嬉しいです。

さてさて!食費やりくりというと、「大変じゃない?」ってイメージありませんか?確かに、ただただ手間のかかるやりくりは続かないものです。

時短もしつつ、簡単にできて、手抜きに見えない賢いやりくりがベスト!

そんな賢いやりくりワザのひとつ、『ストックおかず』を毎週ご紹介していきますよ。

冷凍保存のコツや、作り置き食材で無駄を減らして自然と節約できるコツ、保存方法など、様々な”神ワザ”をご紹介します♪

記念すべき第1回目はこちら! 



ニラを使ったストックおかず『ピリ辛!ニラの肉巻き』
です。

20141022-01


我が家では、夕食のおかずはもちろん、お弁当おかずでも好評なおかずです。

ごはんがススム!ススム!ススム~!!!(食べ過ぎ注意報発令かも?!)

あっ、ビールのおつまみ系にもオススメですよ♪


recipe
はこちら♪

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉 150g

ニラ 1束

片栗粉 小さじ2

A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2

A みりん 大さじ1

A 水 大さじ1

A 豆板醤 小さじ1/2~

A おろししょうが 小さじ1/2
油 大さじ1

20141022-02

作り方


  1. ニラは5センチ幅に切る。
  2. まな板に豚肉を縦に広げ、豚肉の上にニラをのせ、豚肉をすきまなくしっかりと巻く。片栗粉を薄くまぶす。
  3. フライパンに油を熱し、2.の巻き終わりを下にして、並べ入れて焼く。転がしながら3分程度焼く。
  4. 全体に焼き色がついたら、合わせたAを流しいれ、転がしながら照りからめる。


20141022-03



20141022-04



20141022-05



20141022-06



第1回目手順写真(作り方4).JPG



できあがり~!



第1回完成品写真.JPG



<日持ちのポイント>


日持ちのポイントは、豆板醤・しょうがを使っているところです。

殺菌効果があるので、日持ちさせたいときには、「しょうが」は欠かせないですね。

もちろん!調理器具を始め、保存容器や保存袋は清潔を心がけてくださいね。


さてさて!そんな工夫をプラスした

ニラを使ったストックおかず『ピリ辛!ニラの肉巻き』の保存法です。



<冷蔵保存の場合>

20141022-08

密閉容器に入れて、冷蔵保存で2~3日OKです。



<冷凍保存の場合>

第1回冷凍保存写真.JPG


1食分ずつ小分けにして、密閉できる保存袋に入れて冷凍保存がオススメです。

冷凍保存で2週間程度OKです。




<ニラの冷凍保存>

第1回ニラの保存写真.JPG

ニラも冷凍できますよ。

「半束残ってしまった…」なんていうときには、冷凍保存しておくといいですね。

使いやすい大きさ(今回は5センチ幅)に切り、密閉できる保存袋に入れて空気をできるだけ抜いておきます。

保存袋に『ニラ』と表記しておきましょうね!(…でないと、ねぎと間違うことも)



凍ったままで炒め物にも使えるので、あると便利ですよ。

冷凍しても手で簡単にほぐせるので、使いたい分だけ取り出すことができます。


緊張の第1回目。いかがだったでしょうか?

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

また来週、第2回目の更新をお楽しみにしてくださいね♪

ちりめんを使ったストックおかず...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事