「またそうめん?」とは言わせない!カンタンかわいい「#デコそうめん」

「またそうめん?」とは言わせない!カンタンかわいい「#デコそうめん」
子供たちの夏休みが始まり、毎日のランチを考えるのも一苦労…「またそうめん?」なんて言われたらちょっとイラっとしてしまうかも(笑)。そんな時は、ほんのちょっと手間をかけて「#デコそうめん」にしてみませんか?デコといっても、そうめん自体はだいたいの分量をとって、まとまりよくお皿に置くだけなので難しくありません。デコっている間にそうめんが伸びてしまわないよう、ゆで始める前にどんな盛り付けにするか考えて、海苔やカニカマをカットしておくのがポイントですよ。
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/04
2022/08/24
view

一口サイズがかわいい♪スヌーピーの「#デコそうめん」

じゅんさん(@jujurinrin)が投稿した写真

スヌーピー好きさんにはたまらない、とっても可愛い「#デコそうめん」を発見!スヌーピーと言ってもそうめん自体は小分けにとって、くるっとまとめて盛り付けるだけ。一山ずつが少量なので、お子様も食べやすかったそうですよ。海苔を切っておいて乗せるだけの簡単デコなので、ぜひトライしてみてください♪

かわいさ満点!ジャッキーの「#デコそうめん」

厚みさん(@a2me_09)が投稿した写真

麺が細くて柔らかいそうめんは小さなお子さんにも食べやすくて大人気。さらにこんな愛らしいジャッキーの「#デコそうめん」なら、モリモリ食べてくれそうですね♪、カニカマとキュウリで作ったスイカのトッピングがナイスアイデアです♪

カラーそうめんを使えば、こんなハイレベルな「#デコそうめん」も可能!

ふつうのそうめんと緑のカラーそうめんの合わせ技で、カエルの着ぐるみを着たキティちゃんに!トレードマークのリボンもハムでしっかり再現。ピンクや黄色のカラーそうめんも出ているので、得意!という人は毎回違うキャラにトライしてみる?

大人気のオラフで、「#デコそうめん」の麺弁当

Ayumiさん(@ayumi_reposer)が投稿した写真

最近よくInstagramでよく見かけるようになった「麺弁当」も、せっかくトライするならかわいくデコ!小さなカップに少しずつそうめんを入れ、海苔や揚げパスタで飾り付ければオラフそうめんの出来上がり!時間がたつと麺同士がくっついてしまいそうなイメージですが、麺つゆをかければわりとすんなりほぐれます♪麺つゆはほんの少し濃い目にして、ミニボトルで別に持って行きましょう。

* * *
これなら「またそうめん?」と言っていた子どもたちも「明日もそうめんがいい!」なんて言い出すかもしれませんね。
すぐに茹で上がるそうめんがメインだと、野菜はつい薬味程度になってしまいがちですが、少し時間のあるときに作りおきのおかずを用意しておけば、栄養バランスもとりやすく。保存容器はホーローやガラスなど、そのままテーブルに出せるものが特にオススメです。

この記事のキーワード
関連記事
「そうめん」の人気ランキング
新着記事