【インスタグラマーさんの常備菜作り】Tammy*(@t_ammy) さんのキッチンを覗いてみよう!

【インスタグラマーさんの常備菜作り】Tammy*(@t_ammy) さんのキッチンを覗いてみよう!
作り置きや常備菜作りは、時間のある時に仕込んでおくだけで1週間の食卓やお弁当作りがびっくりするほど楽チンになるやりくり上手さんのとっておきのテクニック。
今日はそんな常備菜作りがお得意な、インスタグラマーのTammy*(@t_ammy) さんのキッチンを覗いてみました。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/05/02
2021/10/07
view

インスタグラマーのTammy*さんの家の冷蔵庫は、たっぷりと作った常備菜で満たされています。

肉じゃがに、ポテトサラダに、大和真菜とお揚げさんを炊いたもの。煮卵に、茄子の鍋しぎに、鶏の南蛮漬け。

「よしっ!冷蔵庫の中が潤った!頑張った!」と、保存容器が満たされるごとについつい自分を褒めたくなっちゃう、Tammy*さんの常備菜作りです。

Tammy*さん

「保存容器は毎日のように使ったり「うちのこ(笑)」のようなものなので、性能はもちろんのこと、見た目にもこだわりたいものですよね。
このスウェーデンブランド「Daloplast ストレージコンテナ」は、蓋のカラーが北欧のキッチンを思わせるニュアンスカラー。ホワイト・オレンジ・オリーブ・ブラウンがあるうち、

うちの冷蔵庫は庫内のライトがブルーなので色のついたものよりホワイトかなぁ?と思いホワイトを選びました。」

「4種類の異なるサイズを組み合わせた6点セットは、家族が多いお家で使ったり、たくさん作ったものの保存用やお弁当箱としてもぴったり。しっかりした作りなのでいろんな使い道があると思います。

暑さと冷たさに強い北欧ものだから、レンチンもお手のもの!お汁物でも安心だし、冷蔵庫の中でもスタッキングができて中身も見えるから、このような作りおきにはもってこいですよ。」

常備菜作りの強い味方!Tammyさんも大好きな、スウェーデンから届いた実力派保存容器って?

インスタグラマーのTammy*さんが使っているのは、スウェーデンを代表するブランド Daloplast(ダロプラスト)から届いた保存容器。端正なスクエア容器に北欧らしい4色のニュアンスカラーのフタを合わせた、冷蔵庫の中でも美しく目を引く保存容器です。高さ・大きさ違いでもスタッキングしやすく、冷蔵庫の中のような限りあるスペースでも無駄なく収納を可能にします。

本体はマイナス40度で蓋はマイナス30度、それに加えて耐熱温度も120度だから、そのまま冷凍したり、レンジでの温め直しもできちゃうのが嬉しいところ。

作り置きおかずの保存や調理の下ごしらえなど、様々なシーンで活躍しそうなスウェーデン発の保存容器。ずっとお付き合いができそうなこんな実力派の保存容器で、常備菜作りをしてみませんか?

■使用したアイテムはコチラ
↓Daloplast(ダロプラスト) ストレージコンテナ 6点セット
https://goo.gl/glh54L

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事