【海外ドラマ飯】濃厚チーズソースと炒めたお肉たっぷり。あのドラマにも出たアメリカB級グルメサンドを作ろう♪

【海外ドラマ飯】濃厚チーズソースと炒めたお肉たっぷり。あのドラマにも出たアメリカB級グルメサンドを作ろう♪
かつてはアメリカの首都が置かれたこともある、アメリカ北東部のフィラデルフィア。この地域を舞台にした人気コメディドラマ『それいけ!ゴールドバーグ家』をはじめ、多くのテレビドラマや映画に登場する街の名物B級グルメが、薄切り肉で簡単においしく作れる「チーズステーキ」なんです。
TOMOKO
TOMOKO
2021/04/06
2021/10/07
view

ステーキではない、ステーキ!?『それいけ!ゴールドバーグ家』の「チーズステーキ」

『それいけ!ゴールドバーグ家』は、1980年代を舞台にした、ペンシルベニアに住むゴールドバーグ家のドタバタな日常を描いた笑って泣けるホームコメディ(ファミリーシットコム)。2021年には最新のシーズン8に突入、過去にはスピンオフ作品も作られた大人気ドラマで、日本でも放送され話題になりました。

ドラマの中では、一家が住むフィラデルフィアの文化や食事がおもしろおかしく紹介されていますが、今回ご紹介するフィラデルフィア名物「チーズステーキ」もその1つ。

ただし、ステーキといっても鉄板の上でステーキ肉がジュウジュウと焼かれたものではありません。炒めた薄切り肉にたっぷりのチーズソースをかけて細長いパンに挟む、ボリュームたっぷりのガッツリ系サンドイッチなんです。食事やビールのおつまみにもぴったりのこのサンド、簡単においしく作れるんですよ。

■材料 2人分

牛薄切り肉…100g
玉ねぎ…1/4個
にんにく…1/2片
チリペッパー…適量
塩、こしょう…少々
植物油(サラダ油など)…小さじ1
フランスパン…1/2本
マスタード…適量

(チーズソース)
チェダーチーズ…50g
牛乳…100ml
小麦粉…小さじ2
バター…5g
塩、こしょう…少々

■作り方

【1】
玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにします。

【2】
フライパンに油を入れて中火で熱し、玉ねぎとにんにくを炒めます。玉ねぎが透明になったら牛肉、塩、こしょう、チリペッパー(お好みの量)を加え、

牛肉に火が通るまで炒めます。

【3】(チーズソース作り)
小さな鍋にバターを入れて弱火で溶かし、小麦粉を振り入れて炒め混ぜます。火を止めて牛乳を少しずつ加えのばしたら、刻んだチーズを加え溶かします。塩、こしょうで味を調えます。
※ソースのかたさは、チーズや牛乳を加減して調整してくださいね。

【4】
パンを2等分にして、切り込みを入れます。オーブントースターなどで軽く表面を焼いたら、切れ目にマスタードを塗ります。

【5】
パンに炒めた肉を挟み、上からチーズソースをかければ出来上がり!彩りに野菜を添えて召し上がってください。お好みでピクルスを添えて、ガブっとかじりながら食べれば本場の雰囲気を感じられるかも!

***

できあがったチーズステーキは、ドラマに出てきたようにアルミホイルでグルっと巻いてテイクアウト風にして、パンがややしっとりした状態で食べるのも雰囲気が出てオツですよ。

お節介でお料理上手なママと、口は悪いが性根はやさしいパパ、そしてキャラの濃い3人の子どもたちに、家族を温かくサポートする祖父。6人のゴールドバーグ家が繰り広げる、抱腹絶倒の家族あるある、でも最後は家族愛にほっこり泣けるというストーリー展開がたまらない『それいけ!ゴールドバーグ家』。

ちなみにこのドラマは、実話をもとにしたフィクションなのも興味深いところ。
ゴールドバーグ家は実在する家族で、その末っ子が大人になって脚本家になり、自身の少年時代の家族との思い出を脚色して生まれたものなんです。エピソードの終わりには実際のゴールドバーグ家を映した古いホームビデオも紹介され、実話に基づいていることが分かる斬新な作り。日本でも新シリーズが放送されるのが楽しみですね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事