表参道に待望のオープン!今話題の「クロナッツ®」が食べたい

表参道に待望のオープン!今話題の「クロナッツ®」が食べたい
NYで行列の大人気ペイストリーショップがついに日本初上陸!流行の最先端が集まる表参道エリアに、「ドミニクアンセルベーカリー」が2015年6月20日にオ―プンしました。毎日開店前から行列が出来るほど、今注目のお店なんです!なぜ、それほど人気なのか気になる理由を探ってみました。
フーディストノート
フーディストノート
2015/07/10
2021/09/28
view

大注目のハイブリットスイーツ「クロナッツ®」が食べられる♪

「今年絶対流行る」と言われ、SNSで噂になっていた「ドミニクアンセルベーカリー」。なんと言ってもキラリと光る斬新なアイディアがとにかくスゴイんです!
クロワッサン食感のドーナツ「クロナッツ®」、クッキー生地のショットグラスにバニラミルクを注ぐ「クッキーショット™」、アイスクリームをしのばせたマシュマロをパリッと焦がした「フローズン スモア™」。
そんなの聞いたことも見たこともない〜!斬新なアイディアが溢れるラインナップに興味津々♪
お店に行くと、今狙いたいハイレベルなスイーツに出会えます!

世界で話題沸騰中の大人気店「ドミニクアンセルベーカリー」

ニューヨークで2011年にオープンしてから瞬く間に人気店となった「ドミニクアンセルベーカリー」。
昨年、世界最大手のキュレーションサイトで「死ぬまでに行きたい世界のベーカリー25」に選ばれるほど熱い注目が集まっています。
オーナーシェフを務めるのはドミニク・アンセルさん。「世界で最も敬意を表されているペイストリーシェフ」など数々の称賛を浴びるほど、世界から認められる敏腕シェフです。
アメリカの人だけでなく世界を魅了したペイストリーが日本で食べられるなんてスゴイ!

待ち時間のエンターテインメントも見所?スタッフの細やかな気配りが嬉しい

筆者も人気の真相を探るべく、お店に潜入してきました!
ここで覚えておいてほしいのは、お店の前ではなく大通りに入店待ちの列があること。店内の混雑状況を見て、スタッフが数十人ずつ店内に誘導してくれるようになっています。
この日は開店1時間前にも関わらず約40人が並んでいました!先頭にいる男女のグループに話を聞いてみたところ「始発に乗って5時半に到着しました」とのこと。
待っている間にスタッフがメニュー表を配ってくれたり、注意事項の説明をしてくれます。これなら、いざ買うときになっても迷うことなくスムーズに頼めそうですね♪

そして、見た目も美味しそうなこちらのフランスパン。実は偽物で、本物にそっくりなマスコットなんです。何かというと、列の先頭と最後尾の人にスタッフから配られる目印。ソフトタッチで触り心地が良いから、思わずニッコリ♪フランスパンを受け取れたら何かイイことがありそうです!
現在待ち時間は平均して1時間ほど。「待つのは嫌だ!」という人でも、お友達と一緒に行けばあっという間かもしれませんよ。

イートインも出来る♪センス溢れるオシャレな店内

白を基調とした明るいモダンなデザインの店内。1Fはテイクアウト・イートインスペースです。
左手は色鮮やかなペイストリーが並べられた売り場、右手はイートイン席になっています。奥にはガラス張りのキッチンがあって、間近でペイストリーを作るパフォーマンスが見られますよ!
壁全体に描かれた地下鉄路線図の壁画には「クロナッツ」「オキニイリ」「シェフ」との文字が。ドミニクさんの遊び心がこんなところにも散りばめられてるんですね♪
2Fはカフェレストランスペース。サンドイッチなどの軽食やデザートを食べることが出来ます。

絶対食べたい本命はコレ♪とっておきのオススメを紹介

一番人気なのは「クロナッツ®」。続くのは「DKA」と「フローズンスモア™」です。「ドミニクアンセルベーカリー」の3大ヒット商品を紹介します。

■「クロナッツ®」594円(税込)

さっくり多層なクロワッサンと、ドーナツを掛け合わせることで今までにないスイーツが誕生しました!
3日間発酵させたクロワッサン生地を、油で揚げて中にクリームをIN。さらに砂糖を周りにまぶし、シュガーコーティングでおめかし。たった一つで満足度大なボリュームです!
表面はザクザク、噛み締めると引きが強くて食べ応えバツグン。大きめサイズなので2人でシェアしてもいいかも♪

「クロナッツ®」は毎朝8時から販売をスタート。数量限定だから、早い時には9時過ぎに完売してしまうこともあるんだとか。
6月は柑橘が爽やかな「北海道ミルクハニーガナッシュ柚子レモンクリーム」、7月は「パイナップルジャム すだちシトラスガナッシュ with 沖縄スモークソルト」を販売中。フレーバーは月替りで、2度と同じフレーバーを販売することがないというから毎月チェックしたくなっちゃいます!

■「DKA」594円(税込)

「ドミニク・クイニーアマン」の略だから「DKA」なんです!
クイニーアマンとはフランス・ブルターニュ地方の伝統菓子。クラシカルな要素を残しつつ、ドミニクさん流にアレンジしたオリジナルです。
シンプルな見た目とは裏腹に、食べて感じるインパクトにビックリ!
贅沢なほどバターの香りがいっぱい。甘塩っぱさが後を引き、リピートしたくなるバランスに仕上がってます。それもそのはず、ニューヨーク本店では一番売れている大人気商品なんだとか。
中が「ふっくらもち♪」っとしているクイニーアマンは筆者も食べるのが初めて。これはハマッちゃいそうな美味しさです!

■「フローズンスモア™」810円(税込)

マシュマロを木の枝にさしたユニークな見た目!なんでも、キャンプファイアーでマシュマロを炙る体験からインスピレーションを受けて生まれたのだとか。リンゴスモークチップで香りをつけた木の枝をアメリカから取り寄せたというこだわりです!
オーダーすると、バーナーで炙って仕上げてくれます。
アツアツの出来たてはカリッとふわとろ〜♪ハチミツ風味のマシュマロの中にはバニラアイス、更にチョコレートクランチが入っています。
しっかり包んであるから、中のアイスは溶けずにヒンヤリと美味しさそのまま。
ありそうでなかったマシュマロが主役のニュータイプ・スイーツです!


まだまだ他にも人気商品が目白押し。さらに、筆者オススメの3選をお送りします。どれを選ぼうか悩んじゃいますね♪

■「クッキーショット™」518円(税込)
クッキーをショットグラスにして、甘いミルクを注いで食べる進化系スイーツ!こんな美味しいグラスがあるなんて夢みたい!
専用の型で焼かれたクッキーの内側にはチョコレートをコーティング。バニラビーンズをさやごと24時間浸したミルクが中に入っています。クッキーとミルクの掛け合いを堪能して♪毎日15時からの数量限定販売です。

■「パリス トウキョウ」756円(税込)
竹をイメージしたリング状のチョコレートにハラリと乗せたイチョウがオシャレ。
パッションフルーツジャムを塗ったシュー生地に、抹茶ガナッシュ・バニラクリームを挟んであります。
濃厚なクリームに対し、パッションフルーツの甘酸っぱさが鮮烈。和素材×フランス菓子のコラボレーションをご堪能あれ。

■「抹茶モナカクッキー」410円(税込)
これはドーナツ?いやいや、モナカとクッキーを掛け合わせたハイブリッドスイーツなんです!
食べてみると和も洋も感じる新感覚。モナカの生地に抹茶クッキーが敷き詰められています。しっとりソフトタイプのクッキーに、パリッとしたモナカとの対比がグッド!甘さ控えめだから2個も3個も食べれちゃいそう♪

遊びを足して新しいものを生み出し、挑戦を続けるドミニクさん。
まるでアイディアの宝庫のような人で、その感性から生まれるペイストリーから目が離せません。
今後どんな新しい商品が販売されるか楽しみですね。世界も注目する進化系スイーツを味わってみて!



「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」
○住所
東京都渋谷区神宮前5-7-14
○営業時間 8:00〜19:00
年中無休
○業態
1F テイクアウト/イートインスペース(16席)
2F カフェレストラン (72席)
○HP
http://www.dominiqueanseljapan.com/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事