芳醇な香りと深い味わいが魅力。大人が楽しむブランデーケーキ

芳醇な香りと深い味わいが魅力。大人が楽しむブランデーケーキ
手作りお菓子の定番パウンドケーキですが、今回はブランデーを使った大人の味をご紹介します。生地に混ぜ込んだり、仕上げのシロップとして染みこませたり・・・。焼きたてではなく、じっくり熟成を待っていただくのも大人ならではの楽しみです。
pon
pon
2018/01/31
2021/10/07
view

シンプルなブランデーケーキの作り方

ブランデーケーキの基本のレシピです。卵黄をひとつプラスすることで味に濃さが出ます。日が経つにつれて深くなる味を楽しんでください。

レシピをチェック!>>

しっとりブランデーケーキ

ラム酒漬けのフルーツを混ぜた大人の味。ブランデーは生地に入れず、シロップとしてたっぷり使います。ラップとホイルで包み、じっくり寝かせましょう。

レシピをチェック!>>

チョコチップとオレオのチョコレートケーキ

しっとりビターで甘さ控えめのチョコパウンドです。食べ頃は焼いてから2日後。チョコチップとオレオの食感も楽しんで。

レシピをチェック!>>

スパイス香るブランデーケーキ

シナモンやナツメグなど、スパイスとブランデーがいい香り。マーマレードがアクセントになっています。ジャムは分離に気をつけてください。

レシピをチェック!>>

低糖質ブランデーケーキ

小麦粉の代わりにアーモンドパウダーを使ったしっとりした生地が魅力です。ブランデーはレモンとミントを漬け込んだフルーツブランデーをチョイス。

レシピをチェック!>>

ブランデーケーキを寝かせる際は、表面が乾かないよう十分に注意してください。ラップを張り、冷暗所に置いて味を馴染ませましょう。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事