彩り鮮やかで副菜にぴったり!夏野菜は「おひたし」で食べよう

彩り鮮やかで副菜にぴったり!夏野菜は「おひたし」で食べよう
トマトやゴーヤなど身体を冷やす効果がある夏野菜は、夏バテしやすい日にぜひとも取り入れたい食材です。今回は、そんな夏野菜をしっかり冷やしていただく「おひたし」や「揚げびたし」のレシピをご紹介します♪
hatsuharu
hatsuharu
2016/06/07
2021/10/07
view

夏野菜のおひたし

茹でたり焼いたりした野菜たちを出汁に浸してしっかり冷ましたら完成!野菜によって調理法を変えて楽しんでくださいね♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/115586/blog/14497558

夏野菜のおひたし

2種類のトマトを入れることで色合いもばっちり!一晩しっかり染み込ませることで、優しい味わいのおひたしのできあがりです。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/74831/blog/13544712

がんもどきと夏野菜のおひたし

夏野菜と一緒にがんもどきを入れればボリュームたっぷりの一品になります。さっぱりといただけるので、暑い日にぴったりですよ♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/20927/blog/12360314

夏野菜の揚げない揚げびたし

手間がかかる揚げびたしが簡単に作れるお手軽レシピです。そのまま食べても良いですが、パスタや冷奴にかけても美味しくいただけます♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/18260/blog/15386299

夏野菜の揚げ浸し 生姜風味

豆板醤や生姜を入れれば、パンチの利いた揚げびたしの完成です。そうめんに合わせるのがオススメの食べ方です♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/34450/blog/14436543

おひたしや揚げびたしは、出汁に漬け込みすぎると味が濃くなってしまうことがあります。最後まで美味しくいただくには、一度にたくさん作るのではなく、数日以内で食べきれる量を作ってくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事