朝ごはんやランチに♪お洒落に食べたい「お食事系クレープ」レシピ

朝ごはんやランチに♪お洒落に食べたい「お食事系クレープ」レシピ
おうちでクレープというと難しそう、と思われるかもしれないですが、意外と簡単に作れるんです。ワックスペーパーでくるんだり、ガレット風にお皿に盛りつけたりとおしゃれに演出できるクレープレシピを集めてみました。休日の朝ごはんやランチに少し違った雰囲気を楽しんでみませんか?
フーディストノート
フーディストノート
2016/12/02
2021/10/07
view

もちもちが美味しい♪米粉を使った食事クレープ

米粉を使って生地を作っているので、できあがりはモチモチした食感になっています。生地作りは順番に混ぜていくだけですが、最後に漉すことでなめらかなクレープ生地になります。フィリングはお好みでいろいろアレンジしてみてくださいね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/68466/blog/14736878

くるくる巻いてワンハンドで食べようの食事クレープ

片栗粉を配合している生地なので破れにくく、フィリングを多くしても綺麗に巻けます。チーズスプレッドを生地にしっかり塗っているのも綺麗に巻けるポイント。フィリングのレシピもしっかりアップされているので作りやすいですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/109980/blog/15612841

とろーりしたチーズと卵が美味しい♪米粉のガレット

薄く焼いたクレープ生地をフライパンに流し込み、フィリングを入れて包んで焼いたものがガレット。生地を焼いてから包んでいただくものとは違い、温かいままお皿にのせていただきます。米粉を使っているので腹持ちもよく食事クレープの代表格です。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/12308/blog/10552027

焼き立てを巻こう♪ホットプレートでクレープパーティ

クレープ生地はホットケーキミックスを使うので、失敗なく美味しく焼き上がります。フィリングは市販のものでも手作りでもOK。お食事用の他にもスイーツ用も用意しておけば、パーティのテンションもあがりますね。スキレットにのせておけばそのままトースターであたためもできますよ~。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/9060/blog/2316397

乳製品なしグルテンフリーの米粉のサラダクレープ

米粉と豆乳でできたクレープ生地はもっちりとして破れにくく、グルテンフリーなのでアレルギーのある方にもOKです。くるくるとツナ風味のサラダを巻き込めば、ヘルシーなランチのできあがり。生地がしっかりしているので持ち運んでもOKで、お弁当にもいいですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/90519/blog/15012612

ワックスペーパーにくるんで持ち運べる食事クレープから、お皿に盛りつけて温かくいただけるガレットまで、バラエティに富んだクレープレシピがたくさんでした。今度の週末にでもぜひいかがですか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事