毎日でも飽きないように!お弁当「卵焼き」アレンジレシピ8選

毎日でも飽きないように!お弁当「卵焼き」アレンジレシピ8選
お弁当に必ずと言っていいほど入っている定番の卵焼き。もっと美味しくしたい!アレンジしてみたい!と思っている人も多いですよね。そこで毎日入れても飽きられない、卵焼きのアレンジレシピを集めてみました。メインにもなりそうな卵焼きレシピ。試しに作ってみてはいかがですか?
フーディストノート
フーディストノート
2016/11/08
2021/10/07
view

チーズとろける♪定番マヨソースでお好み卵焼き

キャベツたっぷりの卵焼きに、かつお節・青のり・紅生姜・お好みソース・マヨネーズのお好み焼きのトッピングをしていけば、見た目にも美味しそうなお好み焼き風卵焼きの完成。存在感抜群で、お弁当のメインにもなりそうですね!

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/65255/blog/14638800

気分もウキウキするピーマンカップのお花卵焼き

ピーマンカップには、ゆるゆるのスクランブルエッグを詰めてからオーブンで10分。彩り鮮やかな卵焼きができあがります。お花の形のピーマンカップが入るだけで、パッと明るいお弁当になりそうですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/96345/blog/15760690

野菜嫌いさんも野菜が摂れる♪冷凍OKな卵焼き

卵でギリギリつなげるくらいに具をたっぷり入れちゃいます。全ての野菜は本当に細かいみじん切り。お子さんが好きそうなソーセージやハムは少し大きめにカットしています。野菜の食感が感じられないほど細かくみじん切りしているので、野菜嫌いのお子さんでも食べられそう!時間のある時に作って小分けに冷凍すると忙しい朝でも楽ちんです。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/10483/blog/14949990

味つけ不要な簡単明太子入り葱卵焼き

明太子の味がしっかりしているので、酒以外の調味料は不要です。ポイントは焼き方と混ぜ方だけ。それさえ押さえれば、美味しくて綺麗な卵焼きができあがります。お弁当に入れる時は3回に分けて巻いていき、明太子にしっかりと火を通してくださいね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/144220/blog/15078285

冷凍保存OK♪冷めてもしっとりふんわりな甘い卵焼き

長持ちさせるポイントは片栗粉+水。しっとりふんわりの秘訣はマヨネーズ+砂糖。この2つで、時間がたってもしっとりふんわりした甘い卵焼きができあがります。冷蔵庫なら4~5日、冷凍保存なら1ヶ月OKです。毎日のお弁当の強い味方になりそうですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/16006917

あおさ入り♪基本がうれしい綺麗なだし巻き卵

お弁当に綺麗なだし巻き卵が入っていたら、一気にテンションアップですよね。そんな綺麗なだし巻き卵の焼き方がレシピでは丁寧に紹介されています。銅の卵焼き器での仕上がりですが、一般的な卵焼き器でも十分参考になります。綺麗なだし巻き卵をくるんと焼いてみませんか?

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/123088/blog/14107842

白だしで簡単味つけ♪ふっくらの秘密はマヨの卵焼き

忙しい朝の味つけは白だしオンリー♪簡単なのに味はしっかり決まります。しっとりふっくらの秘密はマヨネーズ。でもマヨの味は残らず、そのまま和風の味わいになっています。傷みにくい梅と紫蘇を使って、爽やかな卵焼きのできあがりです。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/30765/blog/13334712

お寿司屋さん直伝♪ほんのり甘くふんわりな卵焼き

卵焼きは焦げ目があったらダメ!じゃなくてもOKな、お寿司屋さんの大将直伝の卵焼き。ふっくら美味しそうに焼きあげるポイントもたくさんアップされています。味つけは家庭向きに簡単にアレンジしてあるので、とっても嬉しいですね。お弁当に入っていたら1日元気に過ごせそう。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/65255/blog/14675569

一口に卵焼きといってもいろんなコツがあるんですね。順番に毎日作っていくのも楽しそうです。ぜひお試しくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事