コシはなくても、もっちもち!「柔らか麺」だから美味しいレシピ5選!

コシはなくても、もっちもち!「柔らか麺」だから美味しいレシピ5選!
パスタはアルデンテ、ラーメンはかたメン…。麺は「コシ」が命!?いやいや、そればかりが良いというワケでもありません。柔らかくて、もっちもちの麺でないと…な世界があります。騙されたと思って、覗いてみて!
フーディストノート
フーディストノート
2016/11/10
2021/10/07
view

きちんと和風だしで、おいしい「鍋焼きうどん」

麺に味がしみ込むようにしっかりと煮込んで作る「鍋焼きうどん」は、蕎麦のようなコシや繊細な香りを求められません。

煮込んでもコシが残るようなうどんもありますが、鍋焼きうどんや煮込みうどんには、味をしみ込ませた柔らかめの麺が断然美味しい!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/155529/blog/15789590

よく具を絡めて…おうちで「刀削麺」!

読んで字のごとく、専用の包丁で麺を削ったそばから茹でていく「刀削麺」は、伝統的な中華麺の仲間。おうちで食べるなら、乾麺を手に入れましょう。

独特の平べったい形が、具材やスープと絡みやすい!ひき肉と、タップリお野菜の担々麺風でどうぞ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/13460/blog/13909140

「パスタ」を「中華麺」に変身させる裏ワザ!

柔麺の代表的メニュー「長崎ちゃんぽん」をご家庭で!一見材料が多く面倒に感じますが、具材は炒めるだけ。麺はなんと!パスタで代用。

この「中華麺」みたいなパスタは、伸びにくく、具だくさんのちゃんぽんにバッチリ合う!時間をかけて食べても麺が伸びないから、小さなお子さま向けにもぴったりです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/15968187

柔らかい「皿うどん」が意外にイケる!

九州地方で食べ親しまれている「皿うどん」は、パリパリのかた焼きそば風の麺が特徴ですが、地域によっては中華麺にスープを吸わせたような柔麺タイプもあるそうです。

ならば、冷凍うどんでアレンジ!
焼き目に味が染み、具材と麺がよくまとまります。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/10200/blog/12863540

しっかり煮絡めて「あんかけパスタ」

こちらは、東海地方発のB級グルメ「あんかけスパゲディ」の再現レシピ。最後にしっかり、麺と具材を炒め、軽く煮込むように仕上げるがポイント。とろみのついたソースとともに、チュルルっと喉を通って行きます。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/20939/blog/13693776

子どもや高齢者にも食べやすい「柔麺」。味が染み、ソースやスープが良く絡んだ…柔らかい麺だから美味しい!メニューの数々、これからの冷えてくる季節にもぜひお試しください。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事