フーディストノートアプリ
作業時間10分!日々パン先生の「ドデカパン」簡単アレンジ
日々のパン
作業時間10分!日々パン先生の「ドデカパン」簡単アレンジ

自分のために、家族のために焼く。簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

「日々のパン」の代表を務める吉永麻衣子さんと、日本全国の幼稚園や保育園などで簡単に作れる出張パン教室を開催している“日々パン先生”たちによるフーディストノート公式連載。今回は愛知県知多半島で活動する河合さやかさんに「卵ちぎりパン」のレシピをご紹介いただきます。
2024/05/01
2024/04/30
view
思わず歓声があがる♪お花畑みた...
記事一覧

はじめまして。「作業時間10分!日々パン先生の『ドデカパン』簡単アレンジ」の連載3回目を担当させていただきます、河合さやかです。

愛知県知多半島を中心に活動する“日々パン先生”の私が、今回ご紹介させていただくのは、

自分のために、家族のために焼く、ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」です。

 

わが家には、子どもが3人。小学3年生の長男、1年生の次男、保育園に入園したばかりの3歳の長女。

目の前の家事や仕事、学校や保育園の行事に、習い事。あっちで喧嘩、こっちで泥遊び。

いすに座る暇もないくらいに、賑やか?騒がしい?毎日を送っています。

 

末っ子が生まれて間もないころに出会った、「ドデカパン」。

パン生地作りは保存容器の中で完結。材料をスプーンで混ぜるだけ。

「なんだか材料も工程が少ない気がする」「トースターで本当に焼けるの?」と、疑いながら焼いてみたことを覚えています。

 

「私にもパンが焼けた!」「しかもめちゃくちゃおいしい!」

なんと、バタバタと子育てしながらふかふかのパンがトースターで焼けた。このときの感動たるや。

「このパンおいしいね。お母さんありがとう」と長男に言われてさらに感激。

毎日忙しいし、オーブンを持っていないから。と、パン作りを諦めていた私が“パンが焼けるお母さん”になれた瞬間でした。

 

そんなわが家で人気のドデカパン簡単アレンジ、「卵ちぎりパン」の作り方をご紹介させていただきます。

焼き立てをちぎって朝食に。子どものおやつに。家族みんなで召しあがれ。

「卵ちぎりパン」レシピ

調理時間

15分

分量

4人分

材料

・強力粉…140g

・薄力粉…60g

・塩…3g

・砂糖…15g

・インスタントドライイースト…3g

・卵…1個

・水…75g

※割った卵と水を小さいボウルに一緒に入れておきます

・牛乳…100g

・溶かしバター…10ℊ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

作り方

<こねる>

保存容器(1000ml前後の直方体・立方体)の中に強力粉・薄力粉・塩・砂糖・インスタントドライイーストを入れ、スプーンで均一に混ぜておく。卵+水と牛乳をあわせて、保存容器の中に8割ほど入れてスプーンでぐるぐる混ぜる。粉っぽいところにめがけて残りの2割を入れ、全体が均一になるまで混ぜる。溶かしバターを最後に入れ、光沢がなくなるまで混ぜる。表面を平らにならし、保存容器のふたをしめる。

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

※とても簡単なので、小さなお子さんも一緒にパン作りを楽しめますよ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

<一次発酵>

 冷蔵庫の中に一晩(8時間以上)置く。

※一日に一回水で濡らしたスプーンで混ぜれば3日間保存可能です

※8時間後の状態がこちらです

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

<成形>

打ち粉を多めに振って、生地と保存容器の間にドレッジ(カード)を差し込み、隙間を作る。くっつかないアルミホイルを敷いた天板の上に保存容器を裏返し、生地が出てくるのを待つ。手前と奥から折りたたみ三つ折りにする。菜箸でグイッとちぎりパンの跡を付ける。

※生地を触りすぎるとかたいパンになってしまうので注意!!

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

※手早く三つ折りに成形するのがコツです

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

<焼成>

1200Wのトースターで20分ほど焼く。表面が焦げそうな場合は、途中でアルミホイルをかぶせる。裏面にも焼き色がついていれば焼き上がり。

※焼成時間は、お使いの機材により適宜調整してください

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

作り方はもちろん簡単。そしてふわふわもっちり、とってもおいしい。

 

子どもに野菜を食べてほしいから、ほうれん草を入れてみたり。ハムやチーズを入れてみたりして休日ランチに。おやつにチョコパンやあんぱん、クリームパン。

あんなアレンジやこんなアレンジが楽しくて、ドデカパンのおかげで私の趣味は「パンを焼くこと」になりました。

 

自分のために、家族のために、一度試してみてほしいドデカパン。

きっとパン作りを通して、家族の笑顔とコミュニケーションが増えますよ。

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ

簡単ふんわりやさしい「卵ちぎりパン」レシピ
河合さやかさん

愛知県知多半島を中心に活動する日々のパンの講師。幼稚園や保育園などで“出張パン教室”を開催。また、パン作りを通して「地域の交流の場を作ること」を目標に、公民館やお寺、国の登録有形文化財である“赤レンガ建物”等で日々のパンのおうち教室を行う。

知多半島パン教室-anju.no.pan-(@anju.no.pan)

思わず歓声があがる♪お花畑みた...
記事一覧
関連記事

Campaign キャンペーン

日々のパンさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
日々のパンさんのプロフィール
日々のパン

「ごはんを炊くような気持ちで、もっと手軽にパン作りを楽しんで欲しい」という想いから活動をスタート。代表の吉永麻衣子と各地の日々パン先生が、日本全国の幼稚園や保育園などで簡単に作れる出張パン教室を開催。パン作りを通して手作りの楽しさや大切さを伝え、コミュニケーションから生まれる笑顔を全国の家族に届けている。

 

<ホームページ>
「日々のパン」

<Instagram>
日々のパン(公式)(@hibinopan_official)

<YouTube>
「吉永麻衣子の日々のパンレシピ」