パン焼きからおかず作り、そしてフタだけでも大活躍!~吉永麻衣子さんのお気に入り

パン焼きからおかず作り、そしてフタだけでも大活躍!~吉永麻衣子さんのお気に入り
包丁にお鍋、食器…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は、とっても手軽な「おうちパン」レシピで大人気の吉永麻衣子さん愛用の「無水鍋」。パン焼きに揚げ物、そしてフタだけでも活躍するそうなんです!
フーディストノート
フーディストノート
2018/12/26
2021/10/14
view

吉永麻衣子さんのお気に入り「cotta 無水調理鍋」

「これ!という無水鍋がなかなかなくて…」

煮込み料理もご飯炊きにも使えて、素材のおいしさをギュッと引き出してくれる無水鍋。ただ、お手入れが大変そう、重たそう、というイメージもありますよね。吉永さんも、ずっと無水鍋がほしくて探していたそうです。

「でも、なかなかこれ!と思えるものがなくて…。そんな時、偶然見たサイトに載っていて、使いやすそうだなと思ってポチっと購入しました」というのがこちら、cottaの無水調理鍋です。

直径24cmとたっぷりサイズながら、持たせていただくと、本当に軽い!フタをのせた状態でもサッと持ち上げられます。「ガスもIHも大丈夫、もちろんオーブンにも入ります。フッ素加工されているので、お手入れもとってもラクです」と使いやすさはお墨付き。1年ほど前に買ってから、毎日のようにお使いになっているそうです。

フタだけでもグリルパンとして使えるのが、こちらの無水鍋のいいところ。「グリルの溝の幅が広すぎず、狭すぎずとってもいい感じで、ホットサンドや、フライパンパンを焼くと本当においしそうに焼き目がつけられるんです」。スキレットのように、お料理をのせてそのままテーブルに出しても絵になりますね。

カンパーニュも30分で、このとおり!

冷蔵庫で発酵させた生地をこの無水鍋に入れ、オーブンへ。吉永さんのおうちパンレシピ「ドデカパン」のカンパーニュも、30分あればこんなに大迫力に焼き上がります。

「レッスンで生徒さんたちに紹介したところ、みんなほしいほしい!と大騒ぎで(笑)。とくにちょい足し酵母で焼いたカンパーニュは大好評でした。
子どもたちもカンパーニュの焼き上がりを気に入ってくれたみたいで、三男がまだ歯が生えそろってなかったころ、前歯だけで無心でずっとパンを噛んでいたのがかわいかったです(笑)」

「重ね煮がおいしくできるらしいので、このお鍋でパンにあうおかずも作ってみたいです」という吉永さん。ひとまわり小さい直径20cmのものも登場し、そちらもすぐに購入したそうです。「20cmのほうは5人家族用のドデカパンを焼くのにがちょうど良い大きさで、ふだん使いのお鍋としてはこちらのサイズがオススメです!」。パンもおかずもお任せ、便利すぎるお鍋です。

【紹介したお気に入りアイテムはこちら】

商品名:cotta 無水調理鍋

▼詳細はこちら
直径24cm
https://amzn.to/2Q2UXli
直径20cm
https://amzn.to/2zJs5nX

吉永麻衣子さん
吉永麻衣子さん
パン・料理家。おうちパンマスター代表講師。忙しいママにも毎日焼けるシンプルで簡単なスタイルのパン「おうちパン」レシピが大人気。雑誌やweb、講習会、企業へのレシピ提供など幅広く活躍。『ちびパン』、『簡単もちもちスティックパン』など著書も多数。プライベートでは3人のお子さんのママ。
パン作りを手軽に身近なものにしてもらいたいと、吉永さんが立ち上げた「おうちパンマスター」認定制度。通信講座、認定教室で受講でき、そのネットワークは国内外に拡大中!

 

<ブログ>
おうちパンのある生活

<Instagram>
おうちパンのある生活(吉永麻衣子)@maiko_y
この記事のキーワード
関連記事
新着記事