おつまみにもおかずにも!野菜たっぷりのガパオレシピ5選

おつまみにもおかずにも!野菜たっぷりのガパオレシピ5選
タイ料理でおなじみの「ガパオライス」。本来はタイのガパオ(ホーリーバジル)と呼ばれるハーブを使った炒めご飯が由来ですが、日本では手に入りにくいことからスイートバジルを使って作ったり、大葉を使うなどアレンジして楽しまれています。今回は色々な野菜をたっぷり使った「ガパオ」のアイデアをご紹介!ひき肉と一緒に野菜がたっぷり摂れるので、栄養面でも嬉しいですね♪
fumirioko
fumirioko
2021/09/02
2021/08/31
view

夏野菜たっぷりガパオ

ズッキーニやパプリカなど、夏野菜がたっぷり入ったガパオ。お子さんも食べやすいよう優しい味付けに仕上げていますよ♪

ブロッコリー入りガパオ

キャベツやブロッコリー、コーンなどが入ったガパオ。市販のガパオの素を使えば味付けも簡単です。お好みでとろみをつけてもOK!

パプリカ、エリンギ入りガパオ

合挽き肉を使ったガパオは、パプリカ、エリンギなどのきのこ類、玉ねぎなど具だくさん。味付けに焼肉のたれやナンプラーを使いしっかり味の一品に。

なすたっぷりガパオ

なすがたっぷり入ったガパオ。パプリカの代わりにトマトが入って彩りも◎。味付けはナンプラーやオイスターソースで。鷹の爪入りで辛味もプラス!

れんこんたっぷりガパオ

豚ひき肉使用。バジルの代わりに大葉を使い、食感の良いれんこんを具材にした和風のガパオ。れんこんは半量を粗みじんにして、残りは薄くスライス。食感の違いを楽しんで♪

ごはんにかけてガパオライスにするのはもちろんのこと、うどんや焼きそばなどの麺類のトッピングとしてもオススメです。 ぜひお試しください♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事