フーディストノートアプリ

マネしたい!Ai Horikawaさんの「家飲みをぐっとおしゃれにする秘訣」

マネしたい!Ai Horikawaさんの「家飲みをぐっとおしゃれにする秘訣」
友人や大切な人を招いて楽しむ「家飲み」は、時間や周りを気にせずリラックスできるのが魅力ですよね!そこで今回は、家飲みが大好きという料理研究家・Ai Horikawa(@ai_mogmog)さんに「家飲みをぐっとおしゃれにする秘訣」を教えてもらいました。素敵なおつまみを振る舞うことができれば、家飲みがさらに盛り上がること、間違いなしですよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2023/10/04
2023/10/05
view

今回は、Ai Horikawa(@ai_mogmog)さんの新刊『なんでもない日の洋風ごちそうおつまみ』の中から、Aiさんの「家飲みのマイルール」とおつまみレシピ3点をご紹介します。

Ai Horikawaさんの「家飲みのマイルール」

Aiさんの「家飲みのマイルール」には、「来てくれた人によろこんでもらえるように、そしてもちろん自分も楽しめるように」という想いが込められています。

家飲みのマイルール

ルール1:飲みながら作って出せる簡単なものを

「友人を招いて家飲みをする時は、私もお酒を飲みながら料理を作って出すスタイル。簡単で時間のかからないレシピが一番!」

ルール2:ハーブやスパイスを使ってお酒に合う味に

「どうってことない一品も、ハーブやスパイスを上手に使うと、ぐっとお酒に寄り添ってくれるおつまみになるんです」

ルール3:器や盛り付けにもこだわると料理がより華やかに

「器ひとつで料理の印象はぐっと変わります。質感のある器を使うのがおすすめ。なるべくスペースに余裕を持って盛り付けることで、洗練された雰囲気になりますよ」

さつまいものアンチョビバターソテー

「焼きいもを使うことで時間短縮&風味もアップ。水分多めで甘めの焼きいもがおすすめです」さつまいものアンチョビバターソテー

材料(2人分)

焼きいも…1本(約250g)
アンチョビ…10g(約4枚)
バター…20g
粗びき黒こしょう、ローズマリー…各適量
ローズマリー(トッピング用)…少々

作り方

1. 焼きいもは皮を剥き、一口大の角切りにする。アンチョビは細かく刻む。

2. フライパンにバターを入れて弱火にかけ、溶けてきたらアンチョビを入れ、崩れてくるまで炒める。

3. 焼きいも、ローズマリーを加え、転がしながら焼き色がつくまで炒める。器に盛り、粗びき黒こしょうをふって、ローズマリーをのせる。

アボカドとエビのバジルグラタン

「サッと混ぜてトースターで焼くだけなのに、手をかけたような一品。アボカドの皮を器にすることで見た目にも可愛らしく」アボカドとエビのバジルグラタン

材料(2人分)

アボカド…1個
茹でエビ(ぶつ切り)…80g
A タイムの葉…3本分
A 水きりヨーグルト…15g
A マヨネーズ…10g
A バジルペースト…10g
A 塩…適量
ピザ用チーズ…20~30g
粗びき黒こしょう…適量
タイムの葉(トッピング用)…少々

作り方

アボカドとエビのバジルグラタン

1. アボカドは縦半分に切って種を除き、格子状に切り込みを入れて実を取り出す。皮は器として使うので取っておく。

アボカドとエビのバジルグラタン

2. ボウルにアボカド、エビ、Aを入れ、アボカドの形が残る程度に和える。アボカドの皮に盛り、ピザ用チーズをかける。

3. オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで5分ほど焼く(加熱時間はトースターによって異なるので、焼き加減を見て調整してください)。こしょうをふり、タイムをちらす。

りんごのキャラメルソテーバニラアイス添え

「熱々のりんごのソテーとひんやりアイスがよく合います。砕いたクッキーがカリカリとした食感のアクセントに。ペロッと食べ終わってしまう、大人のデザートです」りんごのキャラメルソテーバニラアイス添え

材料(2人分)

りんご…1/2個
A グラニュー糖…10g
A 水…小さじ1/2
バター(食塩不使用)…5g
バニラアイス…適量
ロータスビスケット…4枚
シナモンパウダー、ローズマリー…各適量

作り方

りんごのキャラメルソテーバニラアイス添え

1. ビスケットは、粗く砕いて器に敷く。

2. りんごは皮を剥いて4等分のくし切りに切り、芯を除く。耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。

りんごのキャラメルソテーバニラアイス添え

3. フライパンにAを入れて弱火にかけ、そのまま触らずに加熱する。カラメル色になったら火を止め、バターを加えて混ぜる。バターが馴染んだら2を加えて弱火にかけ、全体に焼き色がつくまで焼く。

りんごのキャラメルソテーバニラアイス添え

4. 1の器に盛り、バニラアイスをスプーンで形作りながらのせる。シナモンをふり、ローズマリーを飾る。

おしゃれで手の込んだようなおつまみも、作り方は簡単!ときには市販品を活用し、ハーブやスパイスを上手に使い、盛り付けや器を工夫する…Aiさんの「家飲みのルール」に沿って作れば、誰でもおつまみ上手になれちゃいますね。今回ご紹介したおつまみのほか、本書では様々なシーンで活躍する54品のおつまみレシピが掲載されています。家飲みを楽しみたい方のお守り的な一冊になってくれそう♪ぜひチェックしてみてくださいね。

 

なんでもない日の洋風ごちそうおつまみ
「なんでもない日の洋風ごちそうおつまみ」
Ai Horikawa(@ai_mogmog)(著)

友人から「レシピを教えて!」「また作って!」と言われる、とっておきの洋風おつまみ54品を紹介しています。いつもの家飲みが、ぐっと素敵に仕上がりますよ。おもてなしにも、自分へのごちそうにも使える、頼りになる一冊です。

Ai Horikawa (ai_mogmog)さん
Ai Horikawa(@ai_mogmog)さん

フードデザイナー兼料理研究家。美大でグラフィックデザインを学びながら、スタイリッシュな料理の写真を SNS で発信し始める。ライフスタイルメディアでクリエイティブディレクターを務めたのち、2021 年に独立。2023 年にオンラインのフードデザイン教室「Food Design Lab」を立ち上げ。その他にもレシピ開発や商品開発、スタイリング、撮影などを主軸に活動中。著書に「本当は秘密にしたい、とにかくかわいいときめきスイーツ」(KADOKAWA)がある。

<Instagram>
Ai Horikawa(@ai_mogmog)

<X(旧Twitter)>
ai_mogmog / Ai Horikawa(@ai_mogmog)

■協力・画像提供:ワニブックス

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「おつまみ」の人気ランキング
新着記事