あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

みんなが好きな味!「3つ子のハムマヨロール」

おうちで作れるパンレシピをご紹介いただくあいりおーさんのフーディストノート公式連載。今回は総菜パン「3つ子のハムマヨロール」の作り方を教えていただきます。ハムとマヨのコンビは最強で、みんなが大好きな味ですよね♪焼いておけば好きな時に食べてもらえるので、夏休み中のお子さんたちの「お腹すいた!」という声にも対応できますよ。
2021/08/15
2021/08/16
view
夏休みに“おうちバーガー”はいか...
記事一覧
至福の味わい♪「生・ふわふわク...

ハムロール

みなさんこんにちは、あいりおーです。

まだまだ夏休み真っただ中の8月、朝ごはんを食べたばかりなのにもう昼ごはん…という具合に、1日ごはんについて悩む方も多いと思います。

今日は、そんな夏休みに作っておくと役立つ、子ども達の腹減りを救済してくれるお惣菜パンをご紹介します。

ふわふわのパン生地にハムをクルクルと巻いて、3つ子にカットしてマヨをのせて焼きました。大人の方には粒マスタード塗ったり、ブラックペッパーをより効かせて焼いてもおいしいです。

今回は忙しい人の味方、ホームベーカリーにこねだけ手伝ってもらいます。ホームベーカリーがないよって方はこちらの手ごねを参照してくださいね。→

それではレシピをご紹介します。

「3つ子のハムマヨロール」レシピ

材料(6個分)

パン生地

a強力粉…200g

a砂糖…20g

a塩…3.6g

aインスタントドライイースト…3g

b牛乳…80g

b水…65g

c無塩バター…20g

フィリング

・ハム…6枚(薄切りなら12枚)

・マヨネーズ…適量

・ブラックペッパー…適量

・ドライパセリ…適量

・お好みで中に粒マスタード…適宜

下準備

・aの粉類をパンケースに入れて混ぜておく

※手ごねの場合はaの材料をボウルに入れて混ぜておく

・bの液体を合わせておく。夏は10℃くらい、冬は人肌に温めて

※手ごねの場合は夏は20℃程度に、冬は人肌に

・cの無塩バターは室温に戻しておく

・オーブンは焼成予定15分前に210℃に予熱する。(実際は200℃で焼成)

作り方

こね~1次発酵

ハムロール

1. バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーやこね機にセットし、スイッチオン。

2. 10分後バターを入れ、さらに10分捏ねる。

3.こねあがったらボウルに入れてラップをふんわりかぶせて30℃に設定したオーブンや発酵器で生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵する。

分割~成形

ハムロール

1. 1次発酵が終了した生地を6分割し、ガス抜きをして丸め直し、生地を15分ほど休ませる。

※生地が乾燥しないように45Lのポリ袋などをふんわりかぶせると手軽です

2. 生地を横9㎝、縦ハムがはみ出さない長さにめん棒で伸ばす。

※この時なるべく四角い方がカットしたときにきれいに立ちます

3. 薄切りハムなら2枚、通常のハムなら1枚を置く。

※お好みでハムの下に粒マスタードを塗ってもおいしいです

4. 生地をクルクルと巻き、巻き終わりをつまんで綴じる。3㎝幅の印をつける。

5. 印通りに包丁でカットする。

6. 綴じ目を内側にし、3つの生地をくっつけるように成形する。

※綴じ目が外側を向くと発酵で綴じ目がはがれる場合があります

2次発酵

ハムロール1. オーブンシートを敷いた天板に成形した生地をのせ35℃に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させる。

2. 予熱時間になったら部屋の暖かいところに移し、2次発酵の続きをする。移したあとは乾燥しないようにポリ袋のシートをかぶせて乾燥させない。

※生地が乾燥しないように庫内に霧吹きをしておくと、乾燥を防げます。冬ならお湯をトレーに入れて一緒に入れておくとよいです

仕上げ&焼成

ハムロール

2次発酵が終了した生地にマヨネーズを絞りだし、ブラックペッパーをかけて210℃で予熱したオーブンを200℃に下げて10分程度焼成する。ハムロール

粗熱が取れたら、あればドライパセリを散らすときれいですよ。ちぎって食べられるので、食べやすくておすすめです。ぜひ作ってみてくださいね♪

夏休みに“おうちバーガー”はいか...
記事一覧
至福の味わい♪「生・ふわふわク...
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら