フーディストノートアプリ

生でも加熱してもおいしい♪「なすのカルパッチョ風」

生でも加熱してもおいしい♪「なすのカルパッチョ風」
焼いても揚げても煮てもおいしい便利な「なす」。今回はなすをカルパッチョ風に仕上げたレシピをご紹介します。塩をふって水分をとったり、レンジ加熱したりしたなすの、シンプルなおいしさを楽しめますよ。
Kayoko*
Kayoko*
2023/08/29
2023/08/28
view

なすとしらすのカルパッチョ

なすは塩をふって水分をとり、生のままでいただきます。にんにくにパセリ、しらすの香りを移したオイルをじゅっとかけて完成です。

なすのカルパッチョ ベーコンソース

みずみずしくアクの少ない水なすは、生で食べるとやわらかく甘くておいしい!うまみたっぷりのベーコンドレッシングをかけて召し上がれ。

 

なすとみょうがのカルパッチョ

調味料はオリーブオイルと粗塩のみ。野菜本来のおいしさを引き立てます。刻んだみょうがのさわやかな風味と食感がアクセント。

なすと鶏むね肉のカルパッチョ風

レンジ調理した鶏むね肉となすを交互に並べ、オリーブオイルを加えた酢醤油だれをかけます。しっかり味だけどさっぱりしていて、箸が止まらなくなりそう!

なすの和風カルパッチョ

ツナ缶の旨味とコクがおいしさのポイント。ポン酢の酸味とごま油の風味が、なすとよく合います。時間があれば、冷蔵庫で冷やすのがおすすめ。

生でも加熱してもおいしくいただけるなす。いつもとちょっと違う食べ方をしたいときにもおすすめですよ。ぜひ旬の時期に試してみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「副菜」の人気ランキング
新着記事