たっきーママの楽ウマ!毎日おかず
たっきーママ(奥田和美)
たっきーママの楽ウマ!毎日おかず

蕪とベーコンのコク塩炒め*お弁当にオススメ

簡単すぎるおいしいレシピが人気のたっきーママ(奥田和美)さんの公式連載です。鶏肉や豚肉、定番野菜など、身近な材料を使った料理をご紹介します。今回は「蕪とベーコンのコク塩炒め*お弁当にオススメ」です。
2016/05/25
2016/05/25
view
チキンのコチュマヨタルタルソー...
記事一覧
海老とじゃがいものデリ風ガーリ...

こんにちは!
一ヶ月ぶりのご無沙汰になってしまいました、
たっきーママです。



突然ですが、ああ、今ここにこれ置いてたら絶対倒すわ、とか
こんな持ち方したら落とすんちゃうか、とか
わかっていながらそのままやり過ごすことってないですか?

先日、画びょうが入ったケースをテーブルの上に置いてたんです。
すぐに、すぐに仕舞ったらええということは頭ではわかってたのに
そのままにしていたら、案の定何かの拍子に手が思い切り当たってしまい
床一面に画びょうがぶぁっさ〜!ってなってしまって。

「あ〜あ・・・ほらな〜こうなるやろ」

と、自分で自分に言いながら片付ける虚しさ。
戻れるものならこれをぶちまける前に戻りたい(大げさな)と思いながら
1つずつ注意深く拾い集めましたよ。(夜中だったので誰もいなくて良かった)

ほんま、今やれることは今やろう、ほんまそう思います。
明日何があっても悔いのないように。

だから、明日何かあっても悔いのないように
今日食べられるものは思いっきり食べておこう(笑)



IMG_7037_Fotor.jpg


さてさて、今回のレシピは今が旬の蕪を使ってみました。
春の蕪は柔らかいので、さっと炒めるだけでOKなのが嬉しい。

蕪の茎から葉っぱ部分には栄養が詰まっているので、できれば使いたいところですが
今回は茎のみ使ってます。
蕪の白、ベーコンのピンク、葉の緑、で可愛い色合いなので
お弁当の隙間埋めや箸休めにオススメです。



【材料】2人分
◎蕪・・・小ぶり2個
◎ベーコン・・・2枚
◎ごま油・・・大さじ1
※鶏がらスープの素・・・小さじ1/4
※みりん・・・小さじ1
※こしょう・・・少々


【作り方】
①蕪は葉の根元から切り、蕪の皮をむいて5mm幅のいちょう切りにする。茎部分は細かく切る。ベーコンは1cm幅に切る。
②フライパンにごま油を中火で熱し、蕪を炒めてごま油が全体に馴染んだらベーコンを加え、ベーコンに火が通ったら茎と※を加えて炒め合わせる。



IMG_7037_Fotor.jpg


味がしっかりついてるので、こしょうはほんのひと振り、なんならなくても。
作りおきも可能で、保存期間は5日ですが
この時期はもう少し早く食べきった方がいいかなと思います。

良かったらお試しください!



ブログにも遊びに来て頂けると嬉しいです!
「たっきーママLINEオフィシャルブログ」



ではまた来週〜♪



チキンのコチュマヨタルタルソー...
記事一覧
海老とじゃがいものデリ風ガーリ...
たっきーママ(奥田和美)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
たっきーママ(奥田和美)
たっきーママ(奥田和美)

1968年神戸生まれ&大阪在住。旅行や通信業で働いた後に結婚、現在は2人の男の子をもつ4人家族。簡単すぎるおいしいレシピのブログ「たっきーママオフィシャルブログ」が人気で、2016年に発表された「第3回 料理レシピ本大賞 in Japan」の「お料理部門」に入賞した実績を持つ。著書『10分で完成!たっきーママの朝ラク!スープジャー弁当 (扶桑社ムック) 』も好評発売中。

 

<お弁当専用サイト>
朝すぐ弁当Lab.

<ブログ>
たっきーママオフィシャルブログ

<Instagram>
奥田和美/たっきーママ(@kazumiokuda)

<Twitter>
奥田和美/たっきーママ(@kazumi_okuda)

 

※たっきーママ(奥田和美)さんへの取材・仕事依頼はこちら