筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

ささみの梅しそ焼鳥

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「ささみの梅しそ焼鳥」です。
2021/01/23
2021/01/23
view
かつおたたきとほうれん草のごま...
記事一覧
もやし入り麻婆厚揚げ

ささ身のしそ梅焼鳥017.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理はささみの梅しそ焼鳥です。ささみのすじを取り、片栗粉と梅肉等を揉み込んでから大葉で巻いて串にさし、オーブントースターで焼きます。自宅で本格的、そして美味しい焼き鳥が作れます。

ささみの梅しそ焼鳥

材料 串焼き4本分

ささ身 200g
大葉 10枚
レモン、ミニトマト、マヨネーズ、わさび    適宜
サラダ油 少々

A
梅肉(チューブ)小さじ1
おろしにんにく(チューブ)小さじ1/5
日本酒 大さじ1
しょう油 小さじ1/3
鶏がらスープの素 小さじ1/3
片栗粉 大さじ1

作り方

1)ささみは筋を取り除きます。筋の両脇に切れ目を入れ、筋をまな板に押し付け、包丁の背でしごくように取り除きます。それを2㎝位の長さに切ってボウルに入れ、Aを加えて揉みます。※揉み込んだ片栗粉がささ身の水分と旨味を受け止めるので、柔らかジューシーに焼き上がります。日本酒、梅肉にも肉を柔らかくする効果があります。

ささ身のしそ梅焼鳥003.jpg


2)大葉は縦半分に切ります。大葉の裏を上にしてまな板に置き、1)のささ身をのせて巻きます。これを竹串(長さ15cm、100円ショップで焼鳥用が売ってます)で刺します。その時、大葉の巻き終わりを留めるように刺します。5個づつ刺し、4本作ります。※大葉の裏側を内側にして巻くのは、大葉の香りは表でなく裏側のほうが強いので、大葉の香りをささ身に移すためです。※半分に切った大葉をまな板に並べ、ささ身を均等に置いて巻くといいです。

ささ身のしそ梅焼鳥006.jpg

3)オーブントースター(食パン2枚を同時に焼けるタイプ)のトレイに魚焼き用のアルミホイルを巻き、上に2)の焼き鳥をのせます。大葉が焦げるのを防ぐために、サラダ油を薄く塗ります。竹串の持ち手が焼けないよう、上にアルミホイルをのせて焼きます。オーブントースター(1000w、250℃に設定)を予熱し、熱くなったら15分焼きます。

ささ身のしそ梅焼鳥013.jpg

焼きあがったら皿に盛り付けます。

ささ身のしそ梅焼鳥018.jpg

ささ身のしそ梅焼鳥021.jpg

ささみの梅しそ焼き鳥の完成です!焼きたての熱々を頂きます。一口食べると梅肉と大葉の風味が広がり、噛むと梅肉の爽やかな酸味と鶏の旨味が口にひろがって美味しいです。普通に焼くと固くなるささみですが、片栗粉と日本酒を揉みこんでいるので柔らかジューシー、コロナ巣ごもり中の晩酌つまみにお勧めです。今日はささみで作っていますが、鶏むね肉でも同じように作れます。ささみと鶏むね肉、お好みでどうぞ。

かつおたたきとほうれん草のごま...
記事一覧
もやし入り麻婆厚揚げ
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら