筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

サーモン塩昆布漬け丼

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「サーモン塩昆布漬け丼」です。
2020/11/09
2020/11/09
view
ベビーハムとキャベツのマヨ味噌...
記事一覧
エビ肉団子串焼き

サーモン塩昆布漬け丼015.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!サーモン刺身の昆布漬け丼の作り方です。サーモン刺身を塩昆布を使った漬けタレに漬け込み、味が染みたところで丼にします。サーモン塩昆布漬けは漬け込むことで脱水されて旨味が増し、塩昆布とタレの風味、塩気が入り、珍味的な旨味のある刺身になります。そのまま食べて美味しく、丼飯とも相性抜群。卵黄をトッピングすれば旨味マシマシで激ウマに食べられます。お手軽、美味しい刺身アレンジ料理です。

サーモン塩昆布漬け丼

材料 2~3人分


サーモン刺身用ブロック 250g
塩昆布         25g
しょう油        大さじ1・1/3
みりん         大さじ2・1/2

丼飯          2~3杯
卵黄          2~3個
刻みねぎ、わさび    適宜

サーモン塩昆布漬け丼002.jpg

作り方

1)耐熱ボウルにみりんを入れ、電子レンジ600wで1分30秒加熱してアルコールを飛ばします。


2)塩昆布は刻んでおきます。


3)サーモン刺身を普通の刺身より小さめに切ります。厚みは薄いと崩れやすいので、薄くしすぎないようにします。切ったらボウルに入れ、冷ましたみりん、しょう油、刻んだ塩昆布を入れて混ぜます。ラップをかけて冷蔵庫に入れ、30分漬けます(30分以上、一晩までOK)


4)丼飯(人肌に冷ましてください)に3)のサーモン刺身の塩昆布漬けをのせ、中央に刻みねぎをたっぷりかけます。中央に卵黄を落とし、わさびを添えます。お好みで漬けタレ、漬け込んだ塩昆布をちらして出来上がりです。

サーモン塩昆布漬け丼021.jpg

サーモン塩昆布漬け丼038.jpg

サーモン刺身の昆布漬け丼の完成です!塩昆布を使った漬けタレに漬け込んだサーモン刺身は脱水されて旨味が増し、塩昆布の旨味が合わさって珍味的にうまいです。これが丼飯にバッチリ合います。そしてトッピングの卵黄をまぶすと旨味マシマシ!卵黄をのせるとご飯ものは劇的に美味しくなります。同じ配合で他の刺身を使っても作れるので、お好みの刺身でお試しください。アレンジで、酢飯にトッピングして海鮮ちらし寿司にしても美味しいです。下の動画も参考にご覧ください。

ベビーハムとキャベツのマヨ味噌...
記事一覧
エビ肉団子串焼き
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら