筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

麻婆豆腐焼きそば

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「麻婆豆腐焼きそば」です。
2020/06/01
2020/06/01
view
ちくわと厚揚げの煮物
記事一覧
水晶鶏の梅肉和え

麻婆豆腐焼きそば008.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

きょうの料理は麻婆豆腐焼きそばです。焼きそば麺に豆板醤(トウバンジャン)と花椒(カショウ)をキリリと効かせた麻婆豆腐をかけました。額から汗がでるほど辛いですが、辛い~と思いつつもまた手が伸びる、そんな一品です。

先日、お昼のまかないに何を食べよう?冷蔵庫を見ると中華麺が1玉残っています。中途半端に残っているからこれを使います。後は焼きそばにするか、汁ありのちゃんぽんにするかどちらかです。どちらも野菜をたっぷり使いますがこれが無かった。ならばってことで、麻婆豆腐風のあんかけがいいなあと思ったら、もう麻婆豆腐です。結局、豚ひき肉をスーパーに買いに行ったので、焼きそばでもちゃんぽんでも良かったのですが、私の心は麻婆豆腐でした。

麻婆豆腐焼きそば

材料2人分

豚ひき肉      160g

中華麺       2玉

豆腐        1丁(400g)
長ねぎ       1/2本
豆板醤       大さじ1/2~お好みで

日本酒       大さじ4
ごま油       小さじ4
花椒        適宜
ラー油       適宜

A
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ2
しょう油           大さじ1
砂糖             大さじ1/2
鶏ガラスープの素     大さじ1/2

おろししょうが      小さじ2

おろしにんにく      小さじ1
日本酒            大さじ2
湯               300ml

水溶き片栗粉      片栗粉、水 各大さじ2

作り方

1)長ねぎは粗みじんに切ります。豆腐は2cm角位に切っておきます。※長ねぎは葉の青い部分も使いましょう。

麻婆豆腐焼きそば034.jpg

麻婆豆腐焼きそば037.jpg

2)フライパンにごま油小さじ2を入れて中火にかけます。豚ひき肉と豆板醤、おろしにんにく、おろししょうがを入れ、木べらで混ぜながら炒めます。豚ひき肉の色が変わったら、刻んだ長ねぎの半量を入れて混ぜたらAを加えます。1)の豆腐を加えます。ここで花椒(中国山椒)を4~5振りします。ここでは豆板醤の突き抜ける辛味、花椒の痺れる辛味を入れています。※花椒が無い時は黒こしょうで代用しましょう。どちらも痺れるような爽やか系の辛味です。

麻婆豆腐焼きそば044.jpg

麻婆豆腐焼きそば048.jpg

麻婆豆腐焼きそば047.jpg

3)煮立ったら火を消し、水溶き片栗粉(混ぜ合わせておく)を少し加えては混ぜを繰り返してとろみをつけます。とろみが付いたら残りの長ねぎを加えて強火にかけ、しっかり沸騰させてから火を消しておきます。

麻婆豆腐焼きそば050.jpg

麻婆豆腐焼きそば055.jpg

麻婆豆腐焼きそば057.jpg

4)中華麺は電子レンジで温めます(中華麺1玉当たり、電子レンジ600wで1分)。別のフライパンにごま油小さじ2を入れて強めの中火にかけ、温めた中華麺を入れ、日本酒をかけて炒めましょう。

麻婆豆腐焼きそば060.jpg

中華麺に焼き目がついたら皿に盛り付けます。上に麻婆豆腐をかけ、お好みで花椒をふり、ラー油をかけます。

麻婆豆腐焼きそば063.jpg

麻婆豆腐焼きそば001.jpg

麻婆豆腐焼きそば020.jpg

麻婆豆腐焼きそばの完成です!焼きそばにのっかってるのは麻婆豆腐そのもの(若干、味は薄め)なので、それだけ食べて美味しいです。豆板醤と花椒をガッツリ効かせ、止めにラー油をかけているので激辛。花椒は痺れるような、口の中がすっとするような爽やか系の辛味。豆板醤は一味唐辛子の突き抜けるような辛味。ラー油は一味唐辛子の辛味がごま油でマスクされた奥行きのある辛味。3つの辛味で後引く味になっています。焼きそばとの相性はまずまずで、これをつまみにビールを飲むのもいいでしょう。暑さがこれから厳しくなってくるので、そんな時に作ると食欲が出ていいと思います。

ちくわと厚揚げの煮物
記事一覧
水晶鶏の梅肉和え
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら