筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

ジャーマンポテト、キャラウエイで風味付け

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「ジャーマンポテト、キャラウエイで風味付け」です。
2018/12/02
2018/12/02
view
パンガシウスとキャベツのコンソ...
記事一覧
ラーメンもつ鍋、インスタントラ...

ジャーマンポテト006.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理はジャーマンポテトです。じゃがいもを電子レンジで下ごしらえし、ベーコン、玉ねぎと一緒に焼いて作ります。じゃがいもの下ごしらえを電子レンジでするので、とても簡単に作れます。

ジャーマンポテト024.jpg


ジャーマンポテトに使うじゃがいもは、煮崩れしにくいメークインがお薦めです。粘りがあるので、炒め物に使っても崩れにくく、扱いやすいです。これを電子レンジで蒸し、それを一度、完全に冷ましてから使うことで、更に崩れにくくなります。そして、ジャーマンポテトに使う調味料、スパイスですが、キャラウエイを使うと気分が高まります。キャラウエイはドイツ料理によく使われるスパイスで、爽やかな香りに甘い風味が特徴のスパイスです。

ジャーマンポテト051.jpg


キャラウエイは肉料理、ザワークラウト、お菓子にも使えるので、一度、使ってみてください。



ジャーマンポテト、キャラウエイで風味付け


材料2人分

じゃがいも      2個

玉ねぎ        1/4個

ベーコン       2枚

オリーブオイル    小さじ2

キャラウエイ     小さじ1/2

塩、黒こしょう    適宜

作り方

1)じゃがいもはピーラーで皮をむき、水で洗います。1個づつ、濡れたままラップで包んで耐熱ボウルに入れ、ラップをかぶせます。電子レンジで爪楊枝がすっと刺さるくらいに加熱しましょう。加熱時間の目安は、じゃがいも100gに対して、電子レンジ600wで2分です。じゃがいもが250gなら、5分加熱します。

ジャーマンポテト032.jpg


加熱が終わったら取り出し、完全に冷まします。できれば冷蔵庫に入れて一晩置くといいです。

2)冷ましたじゃがいもをクシ型に切ります。玉ねぎは薄切り、ベーコンは1cm位の幅に切ります。

ジャーマンポテト037.jpg


3)フライパンにオリーブ油を入れ、弱めの中火にかけます。切ったじゃがいもを入れ、全体に焼き目をつけます。焼き目がついたら玉ねぎ、ベーコンを入れて炒めます。

ジャーマンポテト047.jpg


玉ねぎに透明感が出てきたら、キャラウエイをふりかけて炒め、塩、黒こしょうで味を調えてできあがりです。

ジャーマンポテト001.jpg

ジャーマンポテト021.jpg

ジャーマンポテト022.jpg


ジャーマンポテトの完成です!電子レンジ加熱し、一度、冷ましてから切って、焼いたじゃがいもは香ばしく、キャラウエイの爽やかな甘い風味、玉ねぎの甘味とベーコンの旨味が入っていて美味しいです。ホクホクとは違う、しっかりした食感がいいですね。ビールのつまみにメッチャ合うのでお試しください。

パンガシウスとキャベツのコンソ...
記事一覧
ラーメンもつ鍋、インスタントラ...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら