筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

コノシロとにらの辛子酢味噌、かちかちプレス旬菜おかず+1

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「コノシロとにらの辛子酢味噌、かちかちプレス旬菜おかず+1」です。
2016/04/17
2016/04/17
24 view

コノシロとにらの辛子酢味噌t25.jpg


こんにちは、筋肉料理人です!
皆様、お元気にされていますでしょうか。

今週、九州は大きな災害に見舞われました。4月14日21時26分、佐賀県にある我が家は晩ごはんを終え、家内と娘2人、母と一緒にTVを前にくつろいでいました。娘はスマホでゲーム中だったんですが、突然、スマホから緊急地震速報が鳴り、直後に家が激しく揺れ始めました。ゴオっという地鳴りとともに揺れ始めたのでテーブルの下に避難。幸い、佐賀県は震度4程度だったので被害は無かったのですが、テレビを見ると震源地は熊本の益城町とあります。その後、TVに映し出される被害に驚いていました。余震に怯えつつ一夜を過ごし、翌日には落ち着いていたんですが、その晩、深夜にまた地震がきました。前回の地震を上回る揺れで、私は過去に震度6を経験したことがあるのですが、その時よりも酷く感じました。この晩の余震は激しくて朝まで熟睡することはできませんでした。地震の夜があけて、この日は自衛隊目達原駐屯地でイベントのお手伝いだったので、早朝、7時30分頃に基地に着くと、目達原駐屯地から救援部隊が出発したところでした。

こちら佐賀は激しく揺れはしましたが、幸いな事に目立った被害はなく、今は平常に近い感じに戻っています。ですが熊本地方、大分の被災地の方々は今も辛い夜を過ごしておられることでしょう。被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。今はまだ何もできませんが、一般人も協力できるようになれば、何か出来ることをやりたいと思っております。



先月、サガテレビかちかちプレスの収録に行ってきたんですが、その収録分の放送が今週ありました。今回、春が旬の豆特集ということで、スナップエンドウ、キヌサヤ、インゲン、グリーンピースを使った料理を5品、作りました。月曜から金曜まで放送される予定だったのですが、金曜日の分は地震の報道で放送延期されたので、月曜から木曜日までに放送されたレシピを紹介させて頂きます。

月曜日 絹サヤとおからのヨーグルトサラダ

キヌサヤとおからのヨーグルトサt25.jpg

キヌサヤをお塩ゆでし、牛乳で戻したおからパウダーとヨーグルト仕上げた、繊維分たっぷり、乳製品たっぷりのサラダです。朝食にお勧めのサラダです。

火曜日 スナップエンドウと厚揚げのキムチ炒め

スナップエンドウと厚揚げのキムt17.jpg

生のスナップエンドウを厚揚げと一緒にキムチ炒めにします。下茹でせずに炒めて蒸し煮したスナップエンドウは歯ごたえがよく、豆自体の甘味が残って、これにキムチのピリ辛の旨味が入って、とても美味しく食べられます。

水曜日 インゲンのクリームチーズごま和え

いんげんのクリームチーズ胡麻t01.jpg

すじなしいんげんをお好みの加減に茹で上げ、すりごま、しょう油、砂糖で和えます。ここまでは普通のごま和えですが、これにクリームチーズを合わせ、わさびを添えて食べると、これが美味しいんです!是非ともお試しして頂きたいレシピです。

木曜日 スナップエンドウの豚バラ巻き串焼き

スナップエンドウの豚バラ巻きt25.jpg

スナップエンドウを豚バラ薄切り肉で巻いて竹串で刺しタレ焼きの焼き鳥風に焼きます。シャキシャキしたスナップエンドウの食感、甘味と、豚ばら肉の旨味が合わさった、お酒のつまみにバッチリな料理です。

こんな感じで今週は放送されました。金曜日に放送予定のレシピも、私的にはかなり頑張ったレシピだったので、そのうちに放送されたらお知らせしますね!



先月末はサガテレビさんの収録、今月2~3日はKBC朝歩放送アサデス。の鹿児島ロケ、その後、佐賀市のアバンセで料理教室をやることになって、その打ち合わせ。ってな感じで今月前半は忙しく、昨日の自衛隊イベントのお手伝いで忙しいの終了!と思っていたら、一昨日、昨日の大地震・・・・これから一体どうなるんだろうと心配してますが、人間、食べることはやめられません。幸い、佐賀県での物流は一部を除いて平常です。生鮮品を普通に買えます。イベント後にスーパーに立ち寄り、刺身用のコノシロを買ってきました。

コノシロ刺身のユッケ風t32.jpg


コノシロは寿司ネタのコハダが大きくなった魚で、旨味のある身が美味しい魚です。美味しいんですが小骨が多いので、料理するのが少し手間というか、刺し身で食べる時は骨切りするか、たたきやなめろうの様に細切れにして骨を感じないようにしてやる必要があります。

さばき方自体は簡単(→コノシロのユッケ風刺身、コノシロのさばき方)なんですが、ウロコが意外に多いので、ウロコを丁寧に取らないといけません。そしてさばいた身は腹骨を取った後に酢洗い、もしくは合わせ酢に2~30分漬け、リードで巻いて冷蔵し、できれば半日くらい休ませてから刺身に切ると、より美味しく食べられます。朝、魚屋さんで買ってきて、帰ったらすぐにさばいて酢に通し、夜まで冷蔵する感じですね。こうすると味が馴れて美味しくなり、小骨も酢の効果で柔らかくなって食べやすくなります。

そんな感じで処理したコノシロを細切りし、茹でて絞ったにらと合わせ、酢味噌をかけたのが下の写真です。

コノシロとにらの辛子酢味噌t18.jpg

コノシロとにらの辛子酢味噌t08.jpg


旨みたっぷりのコノシロと甘みがあって香りのいいにら、それにぴりりと辛い酢味噌がよく合って美味しいです。にらは今の時期、柔らかくて美味しいですね。辛子酢味噌のレシピは→柚子風味の辛子酢味噌 →菜の花の辛子酢味噌、鶏むね水晶添え こちらの記事をご覧ください。それと、下にコノシロのさばき方動画を貼りますので、それもご覧頂ければと思います。








danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ




そら豆のチャーハン、アサデス。...
アサデス。九州・山口 明日、放...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事