山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん
山本ゆり
山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん

キャパオーバーになった話と、豆腐丼ときのこスープ、アボカドサラダで朝ごはん

山本ゆりさんのフーディストノート公式連載です。トーストやパンケーキ、納豆ごはん、味噌汁など、簡単でおいしいレシピをご紹介します。今回は「キャパオーバーになった話と、豆腐丼ときのこスープ、アボカドサラダで朝ごはん」です。
2018/05/30
2018/05/30
view
夫の小さい嘘と、アボカドもやし...
記事一覧
ナスとれんこんとウインナーのオ...

おはようございます。

週末、いや、月末カフェ朝ごはんの時間です。え、もう6月?もうすぐ今年も半分経つん?恐ろしすぎるやろ。


さて

長女アミが1年生になって2ヶ月。

もらってくるプリント、手紙の多さ、学童の行事の多さにもうお手あげの毎日です。

どんだけ~

やわ。どんだけ~って今年の流行語大賞とるんちゃうん。

だいたい月に、雑誌やネットやムック本、企業さんのレシピ開発など10~15社くらいの仕事を同時進行で進めているわけですが

それぞれの締切を覚えるだけで精いっぱい、カレンダーもグチャグチャで何書いてるかわからない状態。(※決して忙しいわけではなく、ただ私の要領が悪い)

保育園の提出物だけでも覚えられず「まだ出されてない方がいらっしゃいます」などのメールに「ヒィィー私ですすみません」てなってたのに

ここに小学校&学童がドカンと加わって。

ピアニカを買ったと思ったら水着の販売、絵の具バッグの販売、学童のTシャツの販売・・・

日曜参観に集団下校、学童の歓迎会、学童のデイキャンプ、娘の習い事、遠足・・・

さらに至る所で開かれている地域のお祭りの数々・・・

どのプリントを捨て、どれを残せばいいのか。冷蔵庫に貼るマグネットも足りない、机の上の「とりあえずボックス」もいっぱい。今もテーブルの上に私の仕事の紙とアミのプリント、ナミのプリント、アミが学校で書いてきた絵やぬりえがわっさり。


毎回やらなあかんことを紙に書きだし、終わったら消す、終わったら消す、とやろうとしているのに

消す量よりも書き足す量が溢れかえり、請求書の提出、メール、LINEもどんどん溜まり・・・

アミのランドセルカバーを買わなあかん、来月誕生日どうしよ、ナミの靴もボロボロになってきた・・・

と楽天を開いていたら

「あのインタビューの件なのですが」とか「そろそろでしょうか」などメールがきて「ギャーーーすみません今すぐ!!」と焦る日々。

朝晩のご飯と洗濯という最低限の家事で精一杯で、タンスを整理しようとか、部屋を片付けよう、シーツを洗濯しようというのは二の次三の次になって、私の部屋も物置状態。(今部屋の真ん中にうまい棒600本のダンボールがドーン)


こんなにやらなあかんことがあるのに


ネットやツイッター、後ろに積まれた未読の本に現実逃避してしまう。


というか

眠たくなるんです。


やらなあかんと思ってるのに、めちゃくちゃ眠くなる。なにこの現実逃避。

・・・・・あかん・・・・このままではいつかとんでもない失敗をやらかすか、迷惑がかかってしまう・・・



よし


とりあえず


ウミガメのスープを仕込もう。

IMG_3943.jpg

(出た現実逃避)


そんな今日は

豆腐丼です。
とうふどん1.jpg
豆腐を焼いてご飯にのっけてしょうゆとごま油を垂らした丼。

あっさりしていて、ごはんも少な目ですみ、すごくおいしいです。こんがり焼けるまで触らないのがコツ。

あとは色んな野菜たちです。

◆豆腐丼
とうふどん.jpg
材料(1人分)

絹ごし豆腐・・・・1/2丁

塩、こしょう・・・各少々(結構しっかりがポイント)

ごはん・・・茶碗軽く1杯分

ごま油、しょうゆ、あれば大葉の細切り、刻みのり・・・・各適量

①フライパンにサラダ油(分量外)を熱して豆腐を入れ、塩こしょうをふって両面こんがりするまで焼く。(なかなかこんがりしないので気長に)

IMG_2734.jpg
いる?この写真

②ごはんにごま油をまわしかけて①をのせ、しょうゆをかけ、あれば大葉、のりを散らす。

◆アボカドトマトサラダ
あぼさら.jpg
材料(2人分)

アボカド・・・1/2個

プチトマト(赤・黄)・・・合わせて6個くらい
クリームチーズ・・・15gくらい(小包装のもの1個)

きゅうり・・・1/4本ぐらい

A砂糖、酢・・・各小さじ1ぐらい

Aオリーブ油・・・・大さじ1ぐらい

A塩・・・・小さじ1/4ぐらい

①アボカドは薄切り、トマトは半分に、クリームチーズは1cm角に切る。きゅうりは縞目に皮をむいて乱切りにする。

②合わせたAで①を和える。

◆きのことわかめの卵スープ

きのこす.jpg
材料(2人分)
しめじ、えりんぎ、えのき・・・・各1/2パックぐらい

乾燥わかめ・・・・小さじ1ぐらい

A水・・・・・450mlぐらい

A顆粒鶏ガラスープの素・・・・大さじ1ぐらい

A塩、こしょう・・・・各少々

卵・・・・1個(4人分作る時も1個で十分です)

①しめじ、えのきは石突きをとってほぐし、えりんぎは長さを半分に切って薄切りにする。鍋にAとともに入れて煮る。

②わかめを加え、溶き卵を細くまわしいれる。(ボコボコ沸き立つところに細くまわしいれると、汁が濁らず綺麗にできます)塩こしょうで味を調える。



最後に



実際の最近の



緑地公園の池で見た動物




IMG_2851.jpg
なにこれ。

夫の小さい嘘と、アボカドもやし...
記事一覧
ナスとれんこんとウインナーのオ...
山本ゆりさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
山本ゆり
山本ゆり

料理コラムニストとして活躍する3児の母。『syunkonカフェごはん』(宝島社)シリーズなどに代表される著書は、累計で700万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログから人気に火が付き、Twitter・Instagramではそれぞれ100万人を超えるフォロワーから支持を集めている。

 

<ブログ>
「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<Twitter>
山本ゆり(@syunkon0507)

 

※山本ゆりさんへの取材・仕事依頼はこちら