長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

混ぜるだけ。コツあり。しっとり。【ブルーベリーのヨーグルトマフィン】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「混ぜるだけ。コツあり。しっとり。【ブルーベリーのヨーグルトマフィン】」です。
2019/08/13
2022/04/21
view
甘くない桃が変身!桃のコンフィ...
記事一覧
卵不使用。生クリームでしっとり...

こんにちは、つきです。

毎日暑い日が続いていますね。
アイスが恋しい季節ではありますが、
前回、ひんやり系のお菓子をご紹介したので
今回は焼き菓子にしてみました。

といっても、ヨーグルト入りのふんわりとした生地で
今が旬のブルーベリーをたっぷりと入れた夏バージョンのマフィンです。

とてもしっとりとした生地で、
ホイッパーで混ぜていくだけです。
混ぜるだけでも、おいしく出来ますが、
レシピの太字の部分がうまく出来れば、さらにおいしく仕上がります。

「ブルーベリー狩りに行ってきたよ。」
「ブルーベリー、たくさんもらったよ。」
「ブルーベリー、庭になってたよ。」
「ブルーベリー、買ってきたよ。」

という方は是非、作ってみてください。

ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

ブルーベリーのヨーグルトマフィン

【材料】4個分
※直径50㎜ 高さ30㎜ の9号サイズ4~5個分
(今回きのこ型になる垂直な型を使用していますので4個分)

・バター…50g
・砂糖(あればグラニュー糖)…60g
・溶き卵…1個(50g)
・プレーンヨーグルト…30g
・レモン汁…大さじ1
・ブルーベリー…50g
A
・薄力粉…100g
・ベーキングパウダー…3g

【下準備】
・バターと卵は常温に戻しておく
・型にマフィン型をセットする
・Aは混ぜ合わせてふるっておく
・オーブンは180℃に余熱する

【作り方】
1.
バターは柔らかくなるまで混ぜる。さらに砂糖を加えて、白っぽくなるまですり混ぜる。

工程①ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

2.
溶き卵を3~5回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせる

工程②-1ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

工程②-2 ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

3.
Aの半量を加え、ホイッパーで少し粉っぽさが残る程度に混ぜる。そこに、ヨーグルトの半量を加えてさっくりまぜる。
これをもう一度繰り返す。

工程③-1 ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

工程③-2 ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

4.
レモン汁とブルーベリー(トッピング用に後乗せする分は置いておくと良いです)を加えて混ぜる。

工程④ ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

5.
型に生地を入れ、上下にトントンと叩いて生地をならす。オーブンの温度を170℃に下げて23~25分ほど焼く。
串を刺してベタベタした生地が付かなければ焼き上がりです。

工程⑤ ブルーベリーマフィンのサムネイル画像

工程⑤-2 ブルーベリーマフィン のサムネイル画像

【ポイント】
▶最後にブルーベリーをいくつか乗せるとかわいい仕上がりになります
▶焼き時間は目安です。20分をすぎたらチェックして下さい
▶ブルーベリーは酸味のある方がマフィンに合います
▶アーモンドスライはあればのせても(なくても良いです)
▶クリームチーズを入れるとさらにリッチに

FA42800F-4B12-4645-A44E-F9D6C6D7AAE6.jpegのサムネイル画像

最後までお読みいただきありがとうございました!


ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。
▶「つきの家族食堂

甘くない桃が変身!桃のコンフィ...
記事一覧
卵不使用。生クリームでしっとり...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら