長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

ふんわり♪しっとり♪【レモンマフィン】ベーキングパウダー不使用。

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「ふんわり♪しっとり♪【レモンマフィン】ベーキングパウダー不使用。」です。
2020/06/02
2021/08/13
view
捏ねて丸めるだけ♪カリもち♪【チ...
記事一覧
関西風、喫茶店の【ミックスジュ...

こんにちは♪
つきの家族食堂のつきです。

今日は、むしむしした季節でも、さわやかに食べられるレモンマフィンのレシピです(^^)

たまごをもったりと泡立てて、薄力粉と溶かしバターを混ぜていくだけです。
たまごを泡立てるので、ベーキングパウダーは使いません
バターと砂糖をすり混ぜるケーキよりも、軽くてふんわり仕上がります♪
レモンのさわやかな香りと、ケーキの甘さが、とってもおいしいですよ。
今回は2人分だけの食べきりサイズですので、焼くまで10分かかりません。
冷やしてもおいしいので、良かったら作ってみて下さい。


ふんわり♪しっとり♪
レモンマフィン

2020.6.2のサムネイル画像のサムネイル画像

【材料】マフィン型2個分(Φ55×H50㎜)
●卵……1個
●グラニュー糖……50g
・薄力粉……50g
・溶かしバター……40g
◎レモン汁……大さじ1
◎レモンの皮(すりおろし)……1/4個分
(アイシング)
◆粉砂糖……30g
◆レモン汁(又は水)…‥小さじ1

【下準備】
・バターはふんわりラップを被せ、レンジで600wで加熱し溶かしておく
・マフィンカップを準備する
・オーブンは180℃に余熱する

【作り方】
1.
ボウルに●を入れ、ハンドミキサーでもったりするまで泡立てる。
(高速で3~4分弱。すくうと積もってゆっくり消えていく感じです)
2020.6.2のサムネイル画像

2.
薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜる。続けて、溶かしバターを2回に分けて加え、その都度、底からすくって切るようにして合わせる。
(バターはしっかり混ぜて下さい。混ぜ残りがあると生地に筋がのこります)
2020.6.2のサムネイル画像

3.
最後に◎を加えてさっくり混ぜる。型に2等分にして流し入れ、トントンと落として空気を抜き、180℃のオーブンで20分ほど焼く。
(串で刺してベタベタした生地が付いてこなければ焼き上がりです)
2020.6.2のサムネイル画像

4.
焼けたら網の上で冷まし、冷めたら◆の材料を混ざ合わせたものをかけ、固まるまで暫く置く。
(レモンの皮を取り置いてトッピングすると、レモンケーキだと一目で分かりますし、かわいいです)

2020.6.2のサムネイル画像

【POINT】
・レモンは国産(ノーワックス)のものをご使用ください。
・今回、マフィンカップは高さのあるものを使用しましたが、Φ50×H30㎜のものでしたら3個分くらいきます。焼き時間の目安は15分程度です。
・トッピングのレモンは飾りです。乾燥したものや、絞ったものをご使用下さい。



ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。こちら▶「つきの家族食堂

捏ねて丸めるだけ♪カリもち♪【チ...
記事一覧
関西風、喫茶店の【ミックスジュ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら