筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

鶏むね肉でかさ増し!節約に見えない絶品「トリエビマヨ」

「鶏肉」を使った料理が得意な筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、鶏むね肉でかさ増しをした節約「トリエビマヨ」をご紹介いただきます。「ジン」で味付けをした甘みのあるマヨソースがからみ、とってもおいしいですよ。
2022/08/29
2022/08/30
view
ご飯を減らして上手に糖質オフ!...
記事一覧
ガーリックパウダーで香りも味わ...

トリエビマヨ

こんにちは、筋肉料理人です。

今日の料理はエビマヨをコスパの良い鶏むね肉でかさ増しした「トリエビマヨ」です。

物価高騰中の今、節約しつつ作れるレシピは重宝しますね。見た目が豪華なのでパーティーにも使えます。

鶏むね肉はかさ増し目的に使いますが、実を言うと鶏むね肉はエビマヨソースと相性が良く、鶏むね肉だけで作ってもおいしいです。

今回、鶏むね肉300gと冷凍むきえび160gで作りますが、えびを使わず鶏むね肉460gで作ってもおいしいです。その場合は鶏むね肉の下味調味料を1.5倍にして作ってください。

「トリエビマヨ」レシピ

調理時間

25分(えびの解凍時間は除く)

分量

4人分

材料

鶏むね肉…1枚(300~330g)

冷凍むきえび(大きめのもの)…160g

サニーレタス、ミニトマト…適宜

乾燥パセリ…適宜

(えび用の下味調味料)

A 溶き卵…大さじ1

A 片栗粉…大さじ2

A 塩…小さじ1/4

A 黒こしょう…適宜

(鶏むね肉用の下味調味料)

B 溶き卵…大さじ2

B 片栗粉…大さじ3

B しょうゆ…小さじ1

B 鶏がらスープの素…小さじ1/2

B おろしにんにく…小さじ1/4

B 黒こしょう…適宜

(マヨネーズソースの材料)

C マヨネーズ…大さじ8

C 練乳…大さじ1

C ジン(もしくはウイスキー、ラム等)…大さじ1/2

C 塩…適宜

※ジンがない時はウイスキーやブランデーを代わりに使っても良いですが、なければ入れなくても大丈夫です。練乳は他のもので代用せず、そのままお使いいただくのがおすすめですが、もし用意ができない場合はお好みで砂糖を加え、甘味を入れてください

作り方

まずは作り方動画をご覧ください。

続いて手順を詳しくご紹介していきます。

1. 冷凍むきえびは解凍し、水気をキッチンペーパーで吸い取ります。

※えびに背わたが残っている時は、背を切り開いてわたを取ります

※冷凍むきえびは解凍した状態で160g使います

トリエビマヨ

2. えびをポリ袋に入れ、Aを加えて口をとじ、手でもんで調味料をなじませます。

※えびをつぶす勢いで強めにもみ込みます

トリエビマヨ

3. 鶏むね肉は皮を取り、1cm程度の厚みの一口大に切り、ポリ袋に入れてBをもみ込みます。

※片栗粉、溶き卵をもみ込むことで加熱してもパサつかず、ジューシーに仕上がります

トリエビマヨ

トリエビマヨ

4. Cのマヨネーズソースの材料を大きめのボウルに入れ、混ぜて「ジンマヨ」を作ります。

※エビマヨのマヨネーズソースには練乳で甘味を入れ、ジンで風味付けします

トリエビマヨ

5. 天ぷら鍋にサラダ油を高さ3~4cmほど入れ、170~175℃に熱して、3.の鶏むね肉を揚げます。揚げる時は一つずつ入れ、2~3分揚げます。揚がったらザルに入れて油切りし、4.のジンマヨが入ったボウルに入れてからめます。

※鶏むね肉の油を切り、熱々のうちにマヨネーズソースにからめます。そうすることでからみが良くなります

トリエビマヨ

6. 続いてえびを揚げます。えびは1分揚げて油を切り、これも熱々のうちに5.の鶏むね肉が入ったボウルに入れ、混ぜてジンマヨをからめます。

トリエビマヨ

トリエビマヨ

トリエビマヨ

皿にサニーレタスを敷き、6.の「トリエビマヨ」を小高く盛ります。

トリエビマヨ

周囲に切ったミニトマトをちらし、エビマヨに乾燥パセリをふってできあがりです。

トリエビマヨ

トリエビマヨ

トリエビマヨ

鶏むね肉でかさ増しをした、ボリュームたっぷりの「トリエビマヨ」の完成です!

鶏むね肉がしっとりやわらか、甘味のあるジンマヨがからんでおいしいです。鶏むね肉だけを主役にしても全然OKって感じにおいしいです。えびはお安い冷凍むきえびを使いましたが、しっかりおいしく、ジンマヨがからんだ鶏むね肉とえびを交互に食べると、とっても贅沢な味変になります。パーティー料理にこれが出てきても違和感なしです。コスパが良くておいしい「トリエビマヨ」をぜひお試しください!

ご飯を減らして上手に糖質オフ!...
記事一覧
ガーリックパウダーで香りも味わ...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら