節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

シンプルなのに満足度◎ごはんにぴったりな「油揚げの甘辛煮」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「シンプルなのに満足度◎ごはんにぴったりな「油揚げの甘辛煮」」です。
2020/05/22
2020/05/22
view
わが家の人気メニュー♡ポテトサ...
記事一覧
豚肉と玉ねぎで♪豚肉と玉ねぎの...

20200522完成2.jpg


こんにちは!

食費節約っていうと、安い食材ばかりだと…と心配する声もあります。
確かに、節約食材は、リーズナブルでありがたい存在だけど、毎日のように同じ食材が続くと、飽きてきます。

節約食材は、味が淡白なものが多いので、使う分量を意識してみましょう。
節約料理の「かさまし」で使うときは2割程度の量を心がけるといいですよ。
ほかに、旨味だしになる食材をプラスするのもおすすめです。
例えば、豆腐を「かさまし」で使うとき、かつお節を少し加えれば、豆腐の水分を含んでかつお節からの旨味が出ます。


もやしや豆腐など、節約食材はとてもありがたい存在♪
ぜひうまく使って、おいしく節約したいですね。


さて、今回は、節約食材に欠かせない”油揚げ”を使います。



20200522完成2.jpg


【材料:3~4人分】

油揚げ 2枚

A
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1/2

水 1/2カップ



【作り方】



1:油揚げは細く切る。
20200522-1.jpg



2:ざるに油揚げを入れ、湯をかけて油抜きする。
20200522-2.jpg



3:フライパンに水・Aを入れて煮立て、2の油揚げを入れる。
20200522-3.jpg




4:汁気がなくなるまで、煮る。
20200522-4.jpg



これで完成!

かなりシンプルです。
だけど、この甘辛さがね、ごはんに合うんですよ♪





【ストックおかずの保存のこと】

20200522保存.jpg


※保存期間の目安

冷蔵保存:3~4日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)



ごはんと一緒に食べたり、
うどんにのせて、きつねうどんっぽく。
酢めしと混ぜて、いなり寿司っぽく。

アレンジもできます。






【油揚げの保存のこと】
20200522油揚げ.jpg

※保存期間の目安

冷蔵保存:封を開けたら早めに使いましょう。
冷凍保存:2週間程度



20200522完成1.jpg











ブログも毎日更新中♪
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪





☆わが家の人気ストックおかず☆


①10分87円ストックおかず♡やわらかしっとりカレー唐揚げ

0308完成1.jpg

レシピ→http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/takedamayumi/2019/03/0308.html




②1人分43円のストックおかず♡冷ごはん復活チキンライス

20180330-4.jpg

レシピ→http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/takedamayumi/2018/03/330.html




③1人分88円のストックおかず♡煮込まないのに本格派な味わいのミートソース

0427完成1.jpg

レシピ→http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/takedamayumi/2018/04/427.html



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

わが家の人気メニュー♡ポテトサ...
記事一覧
豚肉と玉ねぎで♪豚肉と玉ねぎの...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら