作り置きすればあとはラクチン!夏の食卓に大活躍するnozomiさんの「ズッキーニ」レシピ

作り置きすればあとはラクチン!夏の食卓に大活躍するnozomiさんの「ズッキーニ」レシピ
低カロリーでビタミンCやカリウムを含む「ズッキーニ」。旬の今は栄養価が高いので、積極的にとりたい野菜のひとつです。そこで今回はウェブサイト『つくおき』が人気のフーディスト、nozomiさんのズッキーニレシピをピックアップ!週末に作り置きしておけば、忙しい平日のごはんの準備やお弁当作りがぐっとラクになりますよ♪冷蔵で4~5日保存できるのでぜひ参考にしてみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2022/08/03
2022/07/14
view

ズッキーニの塩こんぶ浅漬け

みずみずしいズッキーニに、塩昆布の塩味と旨みをプラス。お酢も効いていてさっぱりと食べられます。5分もあれば作れちゃうので、あと一品ほしいときにぴったりです。

ズッキーニのガーリックしょうゆ炒め

にんにくしょうゆの旨みを吸ったズッキーニはかむほどにジューシー♪オリーブオイルとレモンのさわやかな風味で、パクパクと食べられますよ。

ズッキーニのトマト炒め

「ズッキーニとトマトが旬の時期にぜひオススメしたい」というかんたん副菜。トマトをじっくり炒めて水分を飛ばずのがおいしさのコツですよ。

ズッキーニと卵のマヨチーズ炒め

ふわふわの卵と、鶏ひき肉の旨みがズッキーニと好相性。ケチャップや粒マスタードと合わせてもおいしいので、サンドイッチにしても◎。

ズッキーニとじゃがいもの重ね焼き

ズッキーニとじゃがいもは、厚さをそろえて切るのがポイント。食べやすくなり、見た目もよくなります。あとは調味料をからめて容器に並べ、オーブンで焼いたら完成です!

ズッキーニは味にクセがなく、生でも火を通してもおいしいのでさまざまな料理に活用できますよ。旬の今、ぜひその味わいを堪能してくださいね。

nozomiさん
nozomiさん

社会人になり時間の活用のために週末作りおきを開始。2013年9月にウェブサイト『つくおき』を公開し、2015年10月には同名のレシピ本を出版。「晩ごはんもお弁当も週末の作りおきおかずで過ごす!」をテーマに、1週間の献立や作り置きレポートも発信している。最新刊『家族のつくおき』(主婦の友社)も好評発売中。

<ブログ>
「つくおき」

<Instagram>
つくおき(@tsukuoki)

<Twitter>
つくおき@tsukuoki

<YouTube>
「つくおきチャンネル」

※nozomiさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「作り置き」の人気ランキング
新着記事