あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

何にでも合うソフトフランス

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「何にでも合うソフトフランス」です。
2018/11/03
2018/11/03
view
ふんわりみるくパン
記事一覧
ほかほか!ピリ辛チーズ肉まん

ソフトフランス5.jpg

みなさん こんにちは あいりおーです。

ハロウィンが終わってちょっぴりさみしい感じですが

このあとはクリスマスやちょっと早いけどバレンタインとか

まだまだ楽しめる行事は満載ですよね。

とはいえ、まだまだ先なので今日は久々にイベント的なパンではなく

いつ食べても美味しい『ソフトフランス』です。

これは次女がハードなバゲットじゃなくて、

もっと柔らかい、でもバゲットみたいなのが食べたいっていう

そんなリクエストから作ったパンです。

見た目は小さなフランスパンですが、

固くなくソフトな食感なのでとっても食べやすいと思います。

寒くなった今時期は熱々のシチューと食べてもいいかと思います。

では早速レシピをご紹介します。

材料  6個分
・強力粉・・・200g
・砂糖・・・15g
・塩・・・3.6g
インスタントドライイースト・・・3g
スキムミルク・・・6g
・水・・・125g
・無塩バター・・・15g

作り方

ソフトフランス7.jpg

1.無塩バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、

スイッチオン。
10分後、無塩バターを投入。

さらに10分ほど捏ねたら、生地を丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと

パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。


ソフトフランス.jpg

2、成形
①1次発酵が終わった生地を6等分にして丸めなおして10分ほど休ませる。

②めん棒で画像のように楕円形に伸ばす。

③、④上下から中心に向かって生地を折って手で押さえる。

⑤さらに半分に折って綴じ目をしっかりくっつける。

⑥綴じ目を下にして棒状になったら成形終了。

ソフトフランス2.jpg

3、成形した生地をオーブンシートを敷いた天板に並べて

35度に設定したオーブンや発酵器で生地が一回り大きくなるまで2次発酵させる。

ソフトフランス3.jpg

4、焼成
2次発酵させた生地がひとまわり大きくなったら2分量外の強力粉を軽くふって

クープナイフやご家庭のナイフで3本クープを入れて220度のオーブンで

12分ほど焼成する。

ソフトフランス4.jpg

さっくり軽い食感で、中はふんわりしているので

食事パンはもちろん、シュガーバターとかジャムとか美味しいです♪

とっても簡単なので作ってみてくださいね♪



最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ



ふんわりみるくパン
記事一覧
ほかほか!ピリ辛チーズ肉まん
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら