あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

トマトドックパン

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「トマトドックパン」です。
2018/09/07
2018/09/07
view
夏はスパイシーキーマカレーパン
記事一覧
秋だ!コーヒーマロンパン

トマト5.jpg

みなさん こんにちは あいりおーです。

昨日は北海道でとても強い地震が起きてとっても心配でした。

私の実家が北海道で両親や友達は無事だったのが何よりでした。

このところ豪雨災害、台風21号や今回の地震と自然災害の恐ろしさをより感じました。

これ以上被害が広まらず、そしてこれで終わりになってほしいと願うばかりです。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

今回はぱっとすぐに食べられてトマトの栄養も取れる『トマトドックパン』のご紹介です。

生地はトマトジュース仕込みのオレンジ色が鮮やかな生地にウィンナーを乗せて

チーズをたっぷりかけて焼き上げたお惣菜パンです。

たとえ寝坊しても、時間がなくてもこれを口にくわえて出社、登校可能なパンとなっております(笑)

では早速レシピをご紹介します。

材料 6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・3g
・トマトジュース・・・135g
・トマトケチャップ・・・15g
バター・・・20g

フィリング
★トッピングのウィンナー・・・6本
★ケチャップ・・・適宜
★とろけるチーズ・・・適宜

作り方

トマト1.jpg

1、バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入しさらに10分ほど捏ねる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

トマト2.jpg

2、1次発酵が終わった1を6分割にして丸め直し10分程度休ませます。

この時生地が乾燥しないように私は大きなビニール袋をふわっとかけています。

休ませたら、めん棒で丸く伸ばしカードでウィンナーを乗せる位置に軽く切込みを入れる。

これはウィンナーが乗せたところから落ちないためです。

トマト3.jpg



3、切込み部分にウィンナーを乗せて軽く押し込むことでずれません。

 成型した生地をオーブンシートを敷いた天板に乗せ生地が一回り大きくなるまで

 35度に設定したオーブンの発酵機能を使って2次発酵させます。

トマト4.jpg

4、 3の2次発酵が終わった生地にケチャップをトッピングし

   チーズをちらして 210度で10分~12程度焼成します。

トマト7.jpg

チーズじゃなくて、マヨネーズとケチャップも王道で美味しいですよ♪


お惣菜パンといえども、リコピンっぷり取れます♪

よかったらお試しくださいね♪






夏はスパイシーキーマカレーパン
記事一覧
秋だ!コーヒーマロンパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら