あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

市松模様が可愛いミニキューブパン

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「市松模様が可愛いミニキューブパン」です。
2016/10/07
2016/10/07
view
あったかグラタンパン
記事一覧
簡単ハロウィンちぎりパン

市松パン5.jpg

みなさん こんにちはφ(ゝc_,・*)♪

パン大好きあいりおーです。

今週は秋らしさと可愛いを兼ね備えたパンをご紹介します。

もう2週ほど前から秋のパンのご紹介が多いのですが

今週もお付き合いお願いいたしますヽ(*’-^*)。

今回のパンはミニキューブ型というとっても小さな正方形のパン型を使ったパンなんです。

かぼちゃパウダーを使うことで水分量を気にすることなく

手軽のできるのでパウダーで色つけしています。

では早速レシピをご紹介します♪

材料   ミニキューブ4個分

強力粉・・・250g
・砂糖・・・25g
・塩・・・4.6g
スキムミルク・・・8g
イースト・・・4g
・水・・・166g
バター・・・25g
かぼちゃパウダー・・・8g
☆かぼちゃパウダーと合わせる水・・・10g

市松パン1.jpg

下準備
☆印のかぼちゃパウダーは一度茶こしでふるってから
☆印の水と合わせて画像のようなかぼちゃ餡のような状態にしておく。

市松パン2.jpg

1、ホームベーカリー、または捏ね器に○印のバター、☆印以外の

パン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットしスイッチオン。
10分後、バターを投入。

捏ねあがったら1度取り出し、250gと残り(232g程度)に分け、

残り生地に下準備で作っておいたかぼちゃペーストを合わせて

再びホームベーカリーなどで均一になるまで捏ねて黄色と白の生地を

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

市松パン3.jpg

2、分割~成型

①それぞれの生地を16分割ずつし、丸め直す。

②型にオイルスプレーやショートニングを塗って、画像のように1段目を詰める。

③2段目は1段目の色と違う生地を乗せて4つ詰める。

④上から軽く生地を押さえて密着させる。


市松パン4.jpg

3、35度に設定したオーブンや発酵器で型の9分目あたりまで2次発酵させます。
 ここまで発酵したら蓋にもオイルスプレー等してから蓋をして
 200度で23分ほど焼成する。
 

市松パン8.jpg

キッチン台に布巾などを敷いて、その上に焼きあがったら型ごと打ち付け

中の熱い空気を抜く。こうすることでパンが腰折れ(側面が凹む)を避けます。

粗熱をケーキクーラーの上で取ります。

市松パン9.jpg

カットすると可愛い市松模様が出てきます。

ちょっと分割が多くて大変ですが、可愛いパンが出てくると嬉しくなります。

市松パン6.jpg

流行りの「わんぱくサンド」のミニバージョン。

インスタグラムでセーラちゃん が作り始めた『わんぱくサンド』

小さいのも可愛い♪


市松パン7.jpg

これまた流行りの ストーンプレートに乗せていただくとまさにフォトジェニック!

断面が黄色と白のパンになっているのも可愛いです。

よかったらお試しくださいね。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あったかグラタンパン
記事一覧
簡単ハロウィンちぎりパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら