あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ザクザク食感がおいしい「香ばし雑穀コッペパン」

おうちで作れるパンレシピをお届けするあいりおーさんのフーディストノート公式連載。今回は、雑穀を周りにまぶして焼いた「雑穀コッペパン」の作り方を教えていただきました。ザクザク食感がおいしく、サンドイッチにするのもおすすめだそうですよ♪焼き上がったらお好みの具材をサンドしてお楽しみくださいね!
2022/04/15
2022/04/22
view
しっとり吸いつくようなやわらか...
記事一覧
新玉ねぎがおいしい季節におすす...

雑穀コッペ出来上り

みなさんこんにちは、あいりおーです。

今回は、雑穀を周りにまぶして焼いたザクザク食感がおいしい「雑穀コッペパン」のご紹介です。

オーツ、ひまわり、アマニ、ごまの4種のシードがブレンドされた、使いやすいシードミックスを使っています。

このパンを使ってサンドイッチにするととってもおいしいのでおすすめです。

あたたかくなってきたのでサンドイッチを持参して公園で食べるのもいいですね。

それではレシピをご紹介します。

「雑穀コッペパン」レシピ

材料(6個分)

パン生地

a強力粉…200g

a砂糖…20g

a塩…3.6g(小さじ1/2強)

aインスタントドライイースト…3g

b牛乳…80g

b水…68g

cバター…20g

トッピング&仕上げ

シードミックス…30g程度

・全卵…小さじ2

・牛乳…小さじ1

下準備

・aの粉類はホームベーカリーの場合はパンケースに、手ごねの場合は同じボウルに入れて混ぜ合わせておく

・bの水と牛乳を合わせておく。ホームベーカリーの場合は夏は10℃くらい、冬は人肌に温める。手ごねの場合は夏は20℃程度に、冬は人肌に

・cの無塩バターを室温に出しておく

・仕上げ用の全卵と牛乳は合わせておく

・オーブンは焼成10分前には焼成温度より10℃高めの210℃で予熱を開始する

作り方

こね~一次発酵

雑穀コッペ1次発酵

1. バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーやこね機にセットし、スイッチオン。

2. 10分後にバターを入れ、さらに10分こねる。

3. こねあがったらきれいに丸めてボウルに入れ、ラップをふんわりかぶせて30℃に設定したオーブンや発酵器で生地が2倍~2.5倍になるまで次発酵する。

※ホームベーカリーやこね機を持ってない方は、こちらの手ごねを参照してくださいね→

分割~ベンチタイム&成形

雑穀コッペ分割~成形

1. 一次発酵が終了した生地を6分割してきれいに丸め直し、15分間ほど生地を休ませる。

※このとき、生地が乾燥しないように大きなビニール袋をかけておくとよいです

2. 休ませた生地をめん棒を使って9×10cm程度に伸ばす。

3. 上から中心に向かって写真のように生地を折り、手で軽く押さえる。下からも同様に中心に向かって折り、手で軽く押さえる。

4. さらに生地を半分に折り、指でつまんで綴じ目を閉じる。

5. 濡らしたキッチンペーパーで底以外のパン生地を湿らせる。

6. 雑穀を入れたトレーに表面を濡らしたパンを入れ、表面に雑穀をトッピングする。

二次発酵

雑穀コッペ2次発酵

1. 成型した生地をオーブンシートを敷いた天板に並べ、35℃に設定したオーブンや発酵器でひと回り大きくなるまで、二次発酵させる。

2. 予熱時間になったら、一旦オーブンから生地を取り出し、あたたかい所で続きの発酵をする。

※このときも、生地が乾燥しないようにビニールシートをふんわりかぶせておく

仕上げ&焼成

雑穀コッペ仕上げ&焼成

1. 生地がひとまわり大きくなったら仕上げ用の卵液を刷毛で塗る。

※これは雑穀が取れないようにするためなので、やさしく押さえるように塗ります

2. 210℃に予熱していたオーブンを200℃に下げ10分程度焼成する。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してください

雑穀コッペ焼き上がり

焼きあがったそばから香ばしいいい香りがします。

雑穀コッペサンドイッチ

この雑穀コッペパンはサンドイッチがダントツおすすめです。

お好みの具材をサンドして食べてくださいね♪

しっとり吸いつくようなやわらか...
記事一覧
新玉ねぎがおいしい季節におすす...
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら