シャキシャキ食感にハマる!豆もやしの炊き込みごはん

シャキシャキ食感にハマる!豆もやしの炊き込みごはん
先端についた大豆が存在感のある「豆もやし」。よく見かける緑豆もやしより少しお値段は高めですが、豆の味や独特の食感を楽しめるのが魅力です。今回は、そんな豆もやしを使った、献立の主役になる「炊き込みごはん」の作り方をご紹介します。炊き込む具材は豆もやしだけでも、お肉や練り物を合わせてもOK。さっそくレシピをチェックしてみましょう。
pon
pon
2021/09/05
2021/09/01
1,610 view

豆もやしの炊き込みごはん

具は豆もやしだけのシンプルな炊き込みごはんです。ごまや唐辛子の風味豊かなたれをかけて。ラー油をかけてもおいしいですよ。

豆もやしとしめじの炊き込みごはん

豆もやしとしめじで1合分ほどかさ増し!コチュジャンやにんにくで炒めたひき肉入りで旨味もしっかり感じられます。

豚肉と豆もやしの炊き込みごはん

豆もやしのシャキシャキ食感と豚の脂の甘さにやみつき♪炊き上がったら小ねぎを散らし、甘辛たれをかけていただきます。

豆もやしとカニカマの炊き込みごはん

豆もやしとカニカマからいい味が出るので、調味料はめんつゆだけでOK!カニカマの色味もアクセントになっています。

キムチと豆もやしの炊き込みごはん

ごま油で炒めたキムチや牛肉でスタミナ満点です。韓国風の味付けに大葉を合わせて、さわやかな夏ごはんに。

炊飯器でお米と一緒に炊いても食感が損なわれないのは、加熱に時間のかかる豆もやしならではですね。ちょっと濃いめの味付けもよく合いますので、夏の献立に悩んだらぜひ一度お試しください♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事