ご飯もお酒もすすむ!もつなしでもおいしい“もつ煮風”レシピ5選

ご飯もお酒もすすむ!もつなしでもおいしい“もつ煮風”レシピ5選
みそやにんにくのこってり風味で、お酒もご飯もすすむもつ煮。ただし、圧力鍋で煮たり、もつの下処理に手間がかかったり、おうちで作るにはハードルの高いイメージが…。それなら、もつは入れなくても食感や香りを楽しめる“もつ煮風”はいかがですか!
フーディストノート
フーディストノート
2022/03/11
2022/03/10
view

見た目は、ほぼもつ煮!

見た目は、ほぼもつ煮のこちらは、もつに食感の似た鶏皮を煮込んだもの。鶏むね肉や鶏もも肉の下処理で取り除いた鶏皮があったら、冷凍ストックしておいてまとめて煮るのもおすすめです。

もつのプリプリ感といえば、このヘルシー食材!

煮汁がなくなるまで煮て、たれのうま味をしみ込ませたもつ煮風のこんにゃく。こんにゃくは、一度凍らせて解凍したものを使うと、さらにもつ風の食感になるそうですよ!

鶏肉がお安い日はこれ!

にんにくとしょうがの香り、みその風味がたまらない鶏肉と根菜をたっぷり食べられる、もつ煮風の鶏の煮込み。七味唐辛子や一味唐辛子をピリッと効かせれば、お酒がどんどんすすみそう!

豚肉でもおいしい!

野菜やきのこ、こんにゃくと、豚肉で作るもつ煮風の煮込み。材料をコロコロの角切りにそろえれば、火の通りが早くなり時短になりますね。ご飯にかけて食べるのもおすすめ!

にんにく香る!スープももつ煮風

小松菜と豚ひき肉に、にんにくとしょうがを効かせた絶品スープです。豚ひき肉をしっかり炒めることで、コクとうま味が増し増しのスープに仕上がりますよ。

もつ煮はお店で食べるもの、とあきらめずに、鶏皮やこんにゃくを使ったもつ煮風レシピを、おうち居酒屋のメニューにぜひ加えてみてください!

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
新着記事