筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

クリスマスのパーティー料理に!「ローストサラダチキンのピンチョス」

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回ご紹介いただくのは、クリスマスのパーティー料理にもぴったりな「ローストサラダチキンのピンチョス」の作り方です。通常ゆでて作るサラダチキンですが、ゆでずにローストすることで香ばしい仕上がりに。使用するお肉も鶏むね肉なのでコスパも抜群です。パーティー料理になにを作ろうか迷ったら、ぜひ候補に入れてみてくださいね。
2021/12/20
2021/12/17
view
鶏の旨味たっぷり!「大根と手羽...
記事一覧
簡単、豪華でコスパ良し!おせち...

ローストサラダチキンのピンチョス

こんにちは、筋肉料理人です。

今日はクリスマスのパーティー料理におすすめの、鶏むね肉を使った「ローストサラダチキンのピンチョス」をご紹介させていただきます。

ピンチョスはスペイン料理で、お好みの食材を食べやすく串に刺したもののことを言います。今回は、自家製サラダチキンを使ったレシピにしました。主な材料が鶏むね肉なのでコスパ良く、見た目も華かなのでパーティー向けの料理になります。

サラダチキンについて

サラダチキンは市販品を買うと手軽ですが、手作りと比べるとどうしても割高に…。作り方を覚えてしまえば簡単なので、ぜひご自宅で作ってみてください。

通常のサラダチキンは、鶏むね肉を塊のままゆでれば簡単に作れますが、今回はクリスマス料理って事で、ゆでずにローストして作りました。鶏むね肉はポン酢だれに漬け込むことで驚くほどやわらかくなり、オーブントースターで焼くことで香ばしく、焼き目の旨味もはいっておいしく仕上がります。

「ローストサラダチキンのピンチョス」レシピ

材料(3~4人分)

鶏むね肉…1枚(300g)

スライスチーズ…2枚

スナップエンドウ…30個

ミニトマト…10個

マヨネーズ…大さじ2

おろしにんにく…小さじ1/3

乾燥パセリ、黒こしょう…適量

A

ぽん酢しょう油、日本酒…各大さじ1

鶏がらスープの素…小さじ1/2

おろしにんにく…小さじ1/4

黒こしょう…適量

作り方

1. ローストサラダチキンを作ります。鶏むね肉はフォークで全体を刺して穴だらけにしてポリ袋に入れます。Aを加えて口をとじて揉み、室温で15~30分漬け込みます。

※室温に置くことで肉の温度を上げ、熱が通りやすくなるようにします。30分推奨です

ローストサラダチキンのピンチョス

2. オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷き、漬け込んだ鶏むね肉の皮を上にしてのせます。オーブントースターを1000W、250℃に設定し、1分程予熱してから鶏むね肉を入れて15分焼きます。15分焼いたら庫内から取り出さず、10分ほど余熱で熱を入れます。

※途中、焦げすぎる時は上にアルミホイルをかぶせてください

※熱を入れた後、バットに移して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてから切ると肉汁が流れ出さず、よりおいしく食べられます

ローストサラダチキンのピンチョス

ローストサラダチキンのピンチョス

3. スナップエンドウは筋をとります。たっぷりの湯を沸かして塩少々(分量外)を入れ、2分くらいを目安にお好みの固さにゆでます。冷水にとって冷まし、水気を切ったら半分に切ります。

ローストサラダチキンのピンチョス

4. ミニトマトは半分に切ります。スライスチーズは一口サイズにしやすい大きさにカットしておきます。鶏むね肉は2㎝位の厚みに切り、さらに一口大に切ります。

ローストサラダチキンのピンチョス

5. つまようじに食材を順に刺します。

※「ミニトマト、スナップエンドウ3個、鶏むね肉」とか、「チーズ、スナップエンドウ、ミニトマト、鶏むね肉」とかの順に刺します。刺す具材はお好みでいいですが、一番下を鶏むね肉にすることで、立てて盛り付けらるようにします。

ローストサラダチキンのピンチョス

これを皿に盛り付けます。マヨネーズ、おろしにんにく、黒こしょう、乾燥パセリを混ぜたソースを添えてできあがりです。

ローストサラダチキンのピンチョス

ローストサラダチキンのピンチョス

ローストサラダチキンのピンチョス

ローストサラダチキンのピンチョスの完成です!ポン酢だれに漬け込んで焼いたローストサラダチキンは、焼き目が香ばしく噛むとやわらか、そして旨味が口に広がっておいしい!パサつきは一切なしです。

マヨネーズソースを野菜に少し付けて一緒に食べると、スナップエンドウのカリッとした食感と甘味、ミニトマトのさわやかな酸味がいい感じです。チーズを刺したピンチョスは濃厚なコクが入って、これまたおいしい。

ピンチョスは盛り付けを工夫することで華やかになります。クリスマス等のパーティー料理にぴったりなので、ぜひお試しください。

鶏の旨味たっぷり!「大根と手羽...
記事一覧
簡単、豪華でコスパ良し!おせち...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら