ピリ辛がクセになる!「高菜漬け豚丼」を作ってみよう♪

ピリ辛がクセになる!「高菜漬け豚丼」を作ってみよう♪
ほどよい辛みが特徴の「高菜漬け」は、ごはんやお酒のお供にピッタリですよね。そのまま食べてもおいしいですが、ほかの具材や調味料と合わせて丼にしてみるのもおすすめですよ♪今回は、旨味たっぷりの豚肉と合わせた様々な丼をご紹介します。ピリ辛味のアクセントがきいて、ペロリと完食間違いなし!
Kayoko*
Kayoko*
2021/07/29
2021/07/28
1,753 view

豚肉高菜丼

高菜と唐辛子入りのピリ辛味が後をひきます。仕上げに卵黄をトッピングすればマイルドな味わいになりますよ。

高菜入り中華豚丼

高菜のほか、豚バラ肉やキャベツ、うずら卵などを使った具だくさんなレシピ。水溶き片栗粉でとろみをつけるので、ごはんによくからみます。

豚ひき高菜の豆板醤丼

高菜と豆板醤の辛みが、豚ひき肉によくからんで食欲をそそります。かいわれも入れて、彩りよく仕上げています。

豚バラ肉と高菜の卵炒め丼

甘辛く味付けた豚バラ肉と卵に、高菜のピリ辛をプラス。仕上げに海苔をトッピングすれば完成です。

甘辛味の高菜豚丼

めんつゆベースの甘辛味で仕上げた豚丼に、高菜漬けのピリッとした味わいが合う!紅しょうがをたっぷりかけて召し上がれ♪

辛さをプラスしてもよし、マイルドに仕上げてもよしの高菜漬け豚丼。豚肉と合わせることで、ボリュームも大満足ですね♪ひと手間かけて、パパッとお腹を満たす丼を作ってみませんか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事