ピリッと感と酸味がクセになる!「粒マスタード和え」のアイデア5選

ピリッと感と酸味がクセになる!「粒マスタード和え」のアイデア5選
ピリッとした刺激と酸味、つぶつぶ食感が魅力の粒マスタード。ソーセージに添えたりサンドイッチに塗ったりするのが定番ですが、和えものに使うのもおすすめなんです。あと一品ほしいときの副菜はもちろん、お弁当のおかずにもピッタリ!常備菜としても役立ちますよ♪
Kayoko*
Kayoko*
2021/12/07
2021/12/07
1,972 view

小松菜とツナの粒マスタード和え

粒マスタードのほどよい辛みと、ツナ缶の旨みが小松菜によくからみます。砂糖も使うので、小松菜の青臭さが和らぎますよ。

かぼちゃとソーセージの粒マスタード和え

ブロッコリーとベーコンの粒マスタード和え

ベーコンの旨みと粒マスタードのピリリとした刺激が、ブロッコリーによく合います。しょうゆまたはナンプラーも一緒に和えるのがポイント。ブロッコリーの芯も使うので、無駄がないのもうれしいですね。

エビときのこの粒マスタード和え

レモン汁も使った、さわやかな味わい。冷凍のむきエビときのこ、ネギで作る具だくさんな和えものです。

キャベツとハムの粒マスタード和え

蒸したキャベツの甘みと、粒マスタードのスパイシーさが絶妙です。キャベツはレンジで加熱するのでお手軽ですよ。

粒マスタードの風味と刺激がアクセントになり、ご飯やお酒がすすみそうですね。いつもの和えものに飽きたら、ぜひお試しください!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事